NIKIBI TOWN -ニキビタウン-

思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡の治し方や原因を追究したブログです

生活習慣 ニキビに良い事・悪い事

ストレスはニキビの敵?ニキビを治すストレス解消法はコレだ!

 

こんにちは^^

 

 

今日はニキビを悪化させる原因でもある「ストレス」についてお話をしていこうと思います★

 

 

 

 

 

これまでもこのブログで

 

 

「ストレスはニキビの大敵っすよ!」

 

 

ということは毎回のように言ってきているかと思いますが、

 

 

実際、ストレスはニキビを悪化させる原因を作り上げる天才ですから、ニキビ治療をする上ではマジで厄介者になってきます。

 

 

今日は、この厄介者のストレスとニキビの関係や、万人に通用するストレス解消法なんかをお話していきたいと思います!

 

 

ではまず、ストレスについて詳しくお話させていただきますね★

 

 

 

 

 

本気のニキビ&ニキビ跡ケア ランキング!

管理人が本気で厳選したニキビ&ニキビ跡ケア商品とは?

check!!

 

 

 

 

 

ストレスっていったい何さ?

 

 

 

 


「ストレスって何?」


「そんな言葉聞いたことない!」

 

 

って方を聞いたことないくらい、ストレスのことはほとんどの方がご存知かと思いますし、ストレスを全く感じずに生きている方は少ないかと思います。

 

 

 

実際、どんな人にだって、ストレスはありますし、みんなストレスを抱えながら生きています。

 

 

社会人だって

中学生だって

保育園に通う子どもたちだって

 

みんなストレスを抱えて生きています。

 

 

そりゃ生きていればイヤなことの1つや2つや3つや4つ…

 

 

あれもこれもそれも……

 

う~ん、数え切れないほどのイヤなことと遭遇しますよね^^;

 

 

自分にとってイヤなことに遭遇した時にストレスって感じやすいし、実際そう思われている方も多いと思うんですが、

 

 

実は、イヤなことをしていない時にだってストレスは感じるもんなんですよ。

 

 

 


「え?イヤなことしてない時にもストレスって感じるの?」

 

「じゃあ、好きなことをしている時にもストレスって感じるの?」

 

 

↑その通り、イヤなことだけでなく、好きなことをしている時にだって、知らず知らずのうちにストレスは溜まっていくんです!!

 

 

 

それってどういうことなの?

 

 

まずはそれをご説明させて頂きます。

 

 

 

 

 

ぼくたちの体の中には「自律神経(じりつしんけい)」っていうものがあり、その中で

 

 

「交感神経(こうかんしんけい)」ってのと、

 

「副交感神経(ふくこうかんしんけい)」っていう

 

2種類の神経に分かれているんですね。

 

 

普段の生活の中で、ぼくたちの体はこの2種類の神経をうまいこと切り替えながら生きているんです。

 

 

 

交感神経は基本的に起きている時に働く神経で、

 

 

例えば、

 

・スポーツをしている時


・勉強をしている時


・仕事をしている時

 

 

なんかにこの神経が優位に働いてくれます。

 

 

交感神経は、体を軽い興奮状態にさせて、仕事やスポーツに打ち込むように働きかけてくれているんですね。

 

 

ちなみにこの時、副交感神経はお休みしています。

 

 

じゃあ、逆に副交感神経が働く時っていつなのかと言いますと、

 

 


・寝ている時


・リビングや自分の部屋でダラダラしている時


・リラックスしている時

 

 

 

なんかに副交感神経が優位に働いてくれています。

 

 

副交感神経は、交感神経とは逆で、体をリラックスさせ、休ませる働きを持っています。

 

 

副交感神経が働いている時に、人間はリラックスでき、

 

 

交感神経が働いている時に人間はストレスを感じやすいんですね。

 

 

 

仕事がんばる


スポーツに打ち込む


勉強集中する


不安な気持ちになる


苦手な人と話をする


精神的プレッシャーがある


仕事中上司に怒られる

 

 

 

など、普通に生活している上で、こういうことって避けられませんよね?

 

 

こういうのぜ~んぶ交感神経が働いて、その時にストレスを感じるので、ストレスは日常の中で自動的に溜まっていくんですよね^^;

 

 

 

サッカーが大好きで、サッカー部に入り「レギュラー取ったるで!」と練習をがんばるのはとても良いことですし、かっこいいと思います!

 

 

でもその中でも、顧問の先生に怒られたり、自分のプレーへの不満や仲間への不満を感じたり、試合でのプレッシャーを感じたり…

 

 

多かれ少なかれ、ストレスは感じています。

 

 

(「レギュラーを取る!」という目標に向かってやっていることで、やる気を起こす刺激にもなるので「良いストレス」なんですけどね)

 

 

 

 

好きなことをしているはずなのに、ストレスが溜まる

 

 

っていうのはこういうことだったんですね!

 

 

そんなストレスがたまっていくと、自分の体や心に負荷がかかっていき、それが体のあらゆるところに不調を起こさせてしまうんです。

 

 

 

この時起こる体の不調は人それぞれなんですが、

 

 

 

例えば…

 

 

寝づらくなったり、眠りが浅くなる睡眠障害

 

体にじんましんが出る

 

風邪をひきやすくなる

 

ニキビが出来たり肌が荒れる

 

マイナス思考になる

 

集中力や思考力が低下する

 

 

 

など、これはほんの一例ですが、数え切れないくらい色んな不調を引き起こされます><;

 

 

 

 

↑この中でも、

 

 

ニキビが出来たり肌が荒れる

 

 

ぼくたちにとって、これがやっぱり1番気になるところですよね。。。

 

 

では、そのあたりを少しご説明いたします。

 

 

 

 

ストレスは本当にニキビに良くないの?

 

 

 

 


「ストレスを感じるとニキビが出来やすくなる」

 

 

↑これはほんとです。

 

 

生活環境が(悪い方に)変わり、ストレスを感じる毎日に、ニキビが大量に出来るっていう例も少なくありませんし、

 

 

もちろん、普段の仕事や人間関係のストレスがたまってニキビが増えることだってあります。

 

 

 

だからこそ、ニキビの為にもストレスは解消していかないといけないんですが、

 

 

 

ニキビケアをする上で、このストレス野郎はかなり厄介な敵になるとぼくは思っていまして…

 

 

解消したくてもうまく解消できないことだってありますし、

 

 

解消できてもまたすぐにたまっていく上に、今どれくらいのストレスが体の中に溜まっているのか目に見えないからこそ、コイツはほんとに厄介なんです。

 

 

 

しかも、我々、ニキビがある者からすれば、

 

 

「ニキビがあること自体がストレスなんだよぉぉ!」

 

 

と叫びたくなるくらい、ニキビがストレスになっていますよね。

 

 

 


ニキビのせいでストレスがたまる

ニキビが増える

ストレスがたまる

 

以下ループ

 

 

 

この負のスパイラルに陥ってしまうことは珍しくありません。

 

 

そんな、ニキビにとって最悪のストレスなんですが、そもそもなんでストレスがニキビに良くないのかをちょっとだけご説明させて頂きますね★

 

 

 

 

 

ストレスがニキビを悪化させるワケって?

 

 

 

 

ストレスがニキビに良くない理由は主に2つあります。

 

まず1つ目が

 

 

 

自律神経(じりつしんけい)が乱れる

 

 

 

人間はストレスを感じると、「自律神経」が少しずつ乱れてきます。

 

 

自律神経が乱れると、女性の方ならばホルモンバランスが崩れやすくなります。

 

 

「生理前にニキビが出来やすい」

 

 

という経験をされた方もいらっしゃるかと思いますが、自律神経が乱れるとまさにその時の状態とほとんど同じになり、ニキビが出来やすくなってしまうんですね><;

 

 

生理前には「黄体ホルモン」っていうホルモンが大量に分泌され、その黄体ホルモンが皮脂腺を刺激して、皮脂を大量に出させてしまいます。

 

 

過剰に出た皮脂は毛穴を詰まらせ、ニキビを出来やすくさせるので、女性は生理前にニキビが発生しやすいんですよ。

 

 

 

(ちなみに、男性は自律神経が乱れると男性ホルモンが増えます。

 

男性ホルモンにも皮脂をたくさん出させる働きがありますから、男性もストレスで自律神経をやられるとニキビが発生しやすくなるんです^^;)

 

 

 

 

ただ、こうした生理前に起こるホルモンバランスの乱れは、生理が過ぎればまた整っていきますが、

 

 

自律神経の乱れから来るホルモンバランスの崩れはなかなか整えることが難しいので、そのままずっとニキビの出来やすい状態に陥ってしまうことも十分にあり得るのが怖いところ@@;

 

 

 

 

さらに、自律神経が乱れると「肌のバリア機能」も弱まっていきます。

 

 

「肌のバリア機能」ってのは、体内に入りこもうとする細菌やほこりなどを、侵入させないようにブロックしてくれるお肌の機能なんですけど、

 

 

ニキビを悪化させる原因でもあるアクネ菌の数をコントロールしてくれたり、肌内部の水分を逃がさないようにしてくれたり、

 

 

ニキビを治療する上でも、めちゃめちゃ大事な機能なんですね。

 

 

 

が!

 

ストレスによって自律神経が乱れることで、このバリア機能が弱まっていってしまうと…

 

 

 

 

外から細菌が入ってきまーす

アクネ菌は増殖しまーす

ターンオーバー(4~6週間の周期で古い角質などをゆっくりとはがしていき、その下から新しいお肌を生まれさせる肌の機能)は乱れまーす

 

 

 

っていうように、ニキビがめちゃくちゃ出来やすい環境が整ってしまうんですね^^;

 

 

 

まず細菌が侵入して、アクネ菌増殖させる。

 

この時点で小さいニキビは赤く大きく悪化していきます。

 

 

次にターンオーバーが乱れる

 

お肌がなかなか生まれ変わらず、ニキビが治りにくいお肌の出来上がり!

 

 

 

ホンマ最悪っすね^^;

 

 

 

上手にストレスが解消できる方は大丈夫ですが、うまくストレスを解消できない方は↑の状態になりやすいので注意が必要です

 

 

 

 

 

で、2つ目が

 

 

皮脂の質が悪い

 

 

ストレスを感じる時に出る皮脂ってのは普段出るものよりドロっとしている言われていまして、その為、非常に毛穴に詰まりやすく、ニキビにもなりやすいんですね。

 

 

 

 

ハイ。ここまでの説明を見ていただければもうお分かりかと思いますが、

 

 

そうなんです。

ストレスを感じることは、ニキビにとって良いことなんて1つもないんです。

 

 

 

なので、日常でストレスを感じている方は、自分なりのストレスを解消法を見つけて、ストレスをいっぱいため込む前に体の外へ追い出すのがニキビ改善の為の近道となります!

 

 

 

ただ、最近は

 


「ストレス解消って何すれば良いの?」

 

「ストレス解消させる時間もお金もない!」

 

「別に趣味もないしな~」

 

 

っていう方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そういう方の為に、次の項目では、

 

 

金がかからない、誰にでも出来るストレス解消法をご紹介します!

 

 

 

 

誰でもできる!お金をかけずにストレスを解消する方法とは?

 

 

 

まず最初に言っておきたいのが、1番のストレス解消法は、やはり自分の好きなことをすることです。

 

 

例えば

 

ドライブする

買い物する

ギャンブルする

仲の良い友達ととことんしゃべる

うまいもの食べる

うまい酒を飲む

スマホゲームに課金してオレつぇぇってなる

 

 

 

など、その人の好きなことをするのが1番のストレス解消法ですよね!

 

 

ただ、先ほども言いましたが、

 

 

「自分は何が好きなのかわからない」

 

という方や、

 

「時間がなくて…」

 

 

と言う方だっていらっしゃいますし、

 

 

買い物とかうまいものとか課金ってのはストレス解消になるかもしれないけど、結構お金がかかったり…

 

 

 

「ストレスを解消させる為に、毎回こんなことしてたら破産しちまうよ!」

 

「でもストレス解消しなくちゃニキビは増えるし、肌は荒れていくし…」

 

「どーしたらいいの!?」

 

 

そんな方の為に、今回は

 

 

「どんな人でも強制的にストレスとおさらばできる4つのストレス解消法」

 

 

を伝授したいと思います!

 

 

それではご覧ください!

 

 

 

 

 

笑う

 

 

 

笑うってのはストレスを解消してくれるのにかなり有効な方法なんです。

 

 

ただし、笑うって言っても、

 

「クスクス」

とか

「フフッ」

 

程度の上品な笑いでは全く意味ないんですよね^^;

 

 

 

もうね、腹を抱えて大爆笑するくらいでないとストレスを体から追い出すことはできないんです。

 

 

 

✖悪い例

 

 

 

○良い例

(「DEATH NOTE」より)

 

 

 

笑うとストレスが体からなくなっていくなんて不思議な事ですが、なんで、大爆笑したらストレスがなくなるのかと言いますと、

 

 

笑うと「ナチュラルキラー細胞」っていうものが体の中で増えていくんですが、

 

 

この細胞はストレス解消にはもちろんのこと、

 

 

なんと!体の中のウイルスとか毒素とか老廃物なんかもやっつけてくれるというスーパーマン的存在なんですね。

 

笑うことで、「ナチュラルキラー細胞」が増え、ストレス解消にもなるし、体にたまった毒素や老廃物をやっつけてもくれるので、ダブルでニキビ良いんです!

 

 

(老廃物や毒素がたまってくると、それがニキビとなって顔を出すので)

 

 

お笑いDVD借りてみたり、友達とバカな話で盛り上がって笑い合うとか、日常の中に笑いを取り入れてみるっていうのはかなりオススメですよ^^

 

 

 

 

 

 

泣く

 

 

 

笑うとは逆なんですけど、実は泣くこともストレス解消になります。

 

 

って言っても、「嘘泣き」とか、「わざと涙を出す」とか、「玉ねぎ切って涙を流す」とかこういう泣き方は全く効果がありませんのでご注意ください!

 

 

↑の写真の方のような泣き方は論外です(笑)

 

 

「感情的な涙を流す」

 

 

これがストレスを解消する泣き方なんですね。

 

 

感情的に泣いたときの涙の中には「ストレスホルモン」っていうのが大量に含まれていて、泣けば泣くほどそれが体の外に出ていくので、ストレスが強制的に解消されていきます。

 

 

泣いた後ちょっとスッキリするのが、まさにこれの効果。

 

 

最近では「婚活」とか「妊活」とかありますけど、

 

 

泣けるものをわざと買ったり、借りたりして、涙を流し、ストレスを解消する「涙活(るいかつ)」

 

ってのもあるみたいですよ@@;

 

 

泣けるDVDや本を敢えて借りてみるのも良いかもしれませんね^^

 

 

 

 

 

お風呂につかる

 

 

 

風呂に入るのがもう苦痛で苦痛で仕方がない!

 

 

って人以外には有効なストレス解消法です。

(そんな人いるんかな?w)

 

 

 

副交感神経を高めて、強制的にリラックスさせてくれます。

 

 

アロマや入浴剤を入れると、さらにストレス解消効果が高まるのでそちらもオススメ!

 

 

ちなみにストレス解消にオススメなアロマは

 

ラベンダー
ティーツリー
オレンジスイート

 

などが代表的です。

 

 

あ、ちなみに、「アロマオイル」は湯船にいれないでくださいね。

 

湯船に入れていいのは、「精油(エッセンシャルオイル)」の方ですから、その辺りはお間違えなく!

 

 

 

(↑こういうやつ)
精油を1~5滴ほど湯船に落として、ゆっくりとかきまぜてから、お湯につかってください。

 

 

また、普通のお風呂でもアロマ湯でも同じことが言えるんですが、

 

 

お湯の温度は38℃前後に設定して下さい!!

 

 

40℃以上になると交感神経が働きだして、逆に体が休めなくなってしまうので、

 

 

38℃くらいのぬるめにお湯に20~40分くらい半身浴をするのが1番効果的です^^

 

(お風呂後の水分補給も忘れずに★)

 

 

 

 

 

 

10秒呼吸法を行う

 

 

 

「10秒呼吸法」って聞いたことがあまりないかもしれませんが、

 

いわゆる「腹式呼吸」ですね。

 

腹式呼吸っていうのは、鼻から息を吸って、口から息を吐くっていうものなんですけど、これを10秒でやるのが「10秒呼吸法」なんですね。

 

 

やり方はとっても簡単でシンプルなので、仕事の休憩時間や寝る前などにも是非実践してみてください♪

 

 

 

【10秒呼吸法のやり方】

 

星椅子でも床でもいいので座って、姿勢を正す。

 

星1~3秒かけて鼻から息を目いっぱい吸い込む

 

星4秒目で息を止める

 

星5~10秒で口から息をゆっくりと息を吐く

(10秒で息がからっぽになるように)

 

 

 

たったこれだけです!

 

 

これを数回繰り返すだけで、副交感神経が高まっていき、体をリラックスさせてくれるので、ストレス解消に超オススメです!

 

 

お金も時間もかからない最強の方法ですので、お仕事の合間なんかにも是非やってみてくださいね^^

 

 

 

本格的に、体質や肌質を改善させたい方、美肌になりたい方はホットヨガスタジオなんかでも詳しい呼吸法を教えてくれるので、そちらもオススメです。

 

 

ただ、10秒呼吸法と違って、時間とお金はかかりますが^^;

 

 

最近流行りのホットヨガですが、ホットヨガでニキビ肌が改善された例などもあるので、気になられる方は体験だけでも行ってみるのもいいかもしれませんね!

 



 

 

 

 

 

さいごに

 

 

 

 

ストレスはほぼ確実にゼロにはなりません。

 

 

ストレスは外部からの刺激ですから、常にどこかしらで感じるものなんです。

 

 

でも、その刺激がなかったら…?

 

 

 

大変な仕事を任されたけど、結果的に自分を成長させ、仕事の幅が広がった

 

プレー中にコーチに怒られたけど、それが自分のプレーを見直すきっかけになって、試合で活躍できた

 

ニキビが酷くてイヤだったけど、好きな人に振り向いてもらえるように、自分を磨く努力ができたし、ニキビも治っていった

 

 

 

モチロン、こんな風な良い結果ばかりじゃありませんが、こうした外部からの刺激がなければ、人間はやる気を出せませんし、たぶん腐っていくんじゃないかな?

 

 

と思います★

 

 

そう思うとある程度のストレスも大事なんだな~と感じますが、

 

 

ため込み過ぎはニキビも増えるし、体の調子も悪くなるし、溜まったストレスを解消させてやることがやっぱり1番大事になりますよね!!

 

 

自分なりのストレス解消法が見つからない方は、是非↑のストレス解消法をお試しあれ^^

 

 

 

それではまた!

 

 


人気ブログランキング

-生活習慣, ニキビに良い事・悪い事

Copyright© NIKIBI TOWN -ニキビタウン- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.