絶対に!ニキビを治す,そんなブログです

思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡の治し方や原因を追究したブログです

管理人のこと

【黒歴史】管理人のニキビの経緯。出来始めから完治まで!(後編)

投稿日:2018年8月8日 更新日:

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

前回はぼくのニキビの経緯を大学生の頃までお話させていただきました。

 

 

今日はその続きをお話させていただきますね★

  

 

 

前回の記事

 

【黒歴史】管理人のニキビの経緯。出来始めから完治まで!(前編) - 絶対に!ニキビを治す,そんなブログです
【黒歴史】管理人のニキビ経緯。出来始めから完治まで(前編)

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

前回からの続き

 

 

 

 

 

 

ニキビ&ニキビ跡が消滅し、ぼくはもう有頂天でした!

 

 

 

性格も明るさを取り戻しつつあり、社交的になり、もうこの世に怖いものなんかないぜ!

 

 

 

キャッホーーーーイ!!!

 

 

そんな気分でした、ほんとにw

 

 

 

 

 

その後とんでもない事になるとも知らずに・・・

あぁ恐ろしい、ナンマイダナンマイダ・・・

 

 

 

 

 

大学2回生の夏

 

 

 

 

さぁ、またまたここでぼくのニキビ歴史に転機が訪れます。

 

 

しかし!!!

 

 

 

前回のような好転機ではなく、今回は・・・

 

悪転機です!

 

悪です悪!!

 

悪夢です!!

 

 

 

 

思い出しただけでもゾッとする・・・

あの夏の出来事・・・

 

 

 

 

あの悪夢の出来事を書く前に、

 

 

 

ぼくがその時行っていたニキビケア(ニキビを出さない為のケア)について書いていきますね。

 

 

 

 

【当時のケア方法】

 

① 1週間に2~3回、夜の洗顔前に※ピーリング石鹸やピーリングジェルで角質除去!

② (朝と晩)ネットで購入したニキビ用洗顔料で洗顔後、ニキビ用化粧水を使ってコットンパック!

③ローズヒップオイルとニキビ用美容液orプロアクティブのナイトクリームを塗り、夜は12時までには寝る!

 

 

※ピーリングとはお肌に溜まった古い角質を落として、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進するものです。

 

ピーリングはお肌を刺激しますので、肌の弱い方や、重度のニキビの方にはオススメできません。

 

 

 

この方法で今までにない美肌を保っていました!

そう、あの日あの場所へ行く前までは・・・

 

 

 

 

 

大学2回の夏、ぼくは高校の時の友達に「おひさ!今度海行かへん?」と誘われました。

 

 

 

海なんて久しぶりだったので「いく!いきたい!連れてけ、はよ!」即答でしたw

 

 

 

 

ウキウキワクワク・・・楽しみにしすぎて、朝も起きれませんでした(朝は起きろw)

 

 

そしてぼく達は某県の海水浴場へ行きました。

 

 

 

まさかの水着を忘れ、海の家で買うハメになったこと

 

 

みんなで「ナンパしよ~や~」とか言ってたくせに、ヘタレすぎて全然声をかけなかったこと

 

 

帰りはサイゼリヤで全員ミラノ風ドリアを頼んでいたこと

 

 

 

 

すべてが良い思い出で終わるはずだったんです!

 

 

 

しかし、悪夢はここから始まりました

 

 

 

くたくたで家に帰ってきて、それでもお風呂には入りたかった(と言うか、美肌を保つために顔だけは洗いたかった)んで、

 

 

あ~!楽しかったなぁ~!

 

 

と思いながらお風呂に入っていました。

 

 

 

そしてお風呂で、洗顔する時に、ふと顔を触ると

 

 

 

 

 

ざらざら・・・ざら・・・

 

 

ん?

 

 

ざら…ざらざら・・・

 

 

なんと顔を触った時の手触りが今まではツルツルだったのが、ザラザラに変わっているではありませんか!!!

 

 

 

 

 

 

大慌てで鏡を見るぼく!!!

 

 

しかし!

 

 

外見に特に変化はなし・・・

 

 

ニキビも出ていません・・・

 

 

 

一体これは・・・??

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

しばらく考えた結果・・・・

 

 

そうか!

このざらざらは角質や!!

 

 

 

という結論に至ったんです。

 

 

 

さてさて、これが角質なら話ははやい!

 

 

だってピーリングで落としちゃえばいいんだもんね~!

 

 

 

 

そう思ったぼくはピーリングジェルを顔に塗り塗り・・・

 

 

洗い流して、あとはいつものケア!

 

我ながら完璧である、HAHAHAHA~!

 

 

そんな風に調子をこいて、僕は眠りにつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝です。

いつもの朝。

夏休みの朝。

今日も肌のキレイな楽しい気分の自分。

 

 

 

 

 

のはずでしたが・・・

 

 

 

朝起きて鏡を見ると・・・・

 

 

 

 

 

 

顔 中 に ニ キ ビ 爆 発

 

 

 

 

は?

え?

は?

え?え?えっ?

 

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?

 

 

 

正直意味がわからなかった

 

 

 

夢なら覚めて欲しかった。

 

せや!これは夢や!

 

夢や夢や夢や…夢なんや…

 

 

 

 

 

 

 

 

(「賭博破戒禄カイジ」より)

 

 

 

 

もうショックでショックで泣きそうでしたよ・・・

 

 

 

幸い、学校も休み期間だったのでぼくは、ダッシュで(以前とは別の)皮膚科へ駆け込みました。

 

 

 

僕はこの時まだ、

 

 

 

「これはニキビなんかやない…何かの湿疹で薬塗ればすぐ治るんや。きっとそうや、うん、絶対そうや。」

 

 

 

と思っていた、いや、そう思いたかったです。

 

 

 

 

 

皮膚科へ受診し、先生にはじめに言った言葉は

 

 

「あの…これってニキビですか?」

 

 

 

 

すると先生、虫眼鏡でぼくの顔をまじまじとみる・・・

 

 

 

 

どきどき…

 

頼むで~ニキビじゃないって言うてくれよ~…

 

 

 

 

 

「毛穴から出ていますからニキビですね(きっぱり)」

 

 

 

 

♪ほ~た~るの~ ひ~かぁ~り まど~の~ ゆ~き~…

 

 

 

 

 

【悲報】美肌終了のお知らせ

 

 

 

さいなら、ぼくのキレイやったお肌

 

 

ホンマに短い間やったけど、めっちゃ楽しかったわ

 

 

またいつか、会えるとええなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

感傷に浸るぼくに先生は

 

「薬だしときますね(再度きっぱり)」

 

 

 

 

こうして僕は美肌とさよならを告げたんです。

 

完全に振られました。

 

 

 

 

さらに酷いことにその薬(その皮膚科オリジナルのイオウの塗り薬)を使ったら余計にニキビが悪化しました。

 

 

 

もちろんその皮膚科には2度と行っていませんw

 

 

 

 

 

こうしてニキビゼロから一転、ニキビだらけの肌に戻ったぼくは、

 

 

 

もうショックでショックで朝起きるのもつらい…

バイト行くのもつらい…

家でずっと引きこもっていたい…

 

 

 

(「銀魂」より)

 

 

 

そんな思いでした><

 

 

 

実際バイト先の友達には

 

 

「なんか顔荒れてるやん」 

「めっちゃニキビできてるやん!どしたん?」

 

と驚かれました。

 

 

 

 

あぁそんなにぼくに追い打ちをかけないでください。

 

 

ニキビがたくさん出来てしまったってことは、もうイヤと言うほど分かっているんです…

 

 

 

 

 

そしてまたニキビについてのことを本やネットで調べる毎日が始まりました。

 

 

 

 

あの頃は、ニキビに効果のある化粧品や薬、ニキビの原因や対策など、とにかくニキビに関することを血眼で調べまくっていました。

 

 

そうやって必死で調べているうちに、ニキビ治療に力を入れている皮膚科があることも知りました。

 

 

 

 

過去に2度も皮膚科に出された薬でニキビが悪化しているぼくにとって、

 

「皮膚科は信用ならんところだ!」

 

と思っていましたが、

 

 

 

 

ニキビ治療に力を入れているなら…

 

と、藁にもすがる思いでぼくはその皮膚科へ行くことにしました。

 

 

 

 

これでダメだったら皮膚科なんて2度と行かない。

 

 

そう決めていたのと同時に、心のどっかでは期待もありました。

 

 

 

行ってみると、先生はサッパリしたタイプの先生でなんだか信頼できそう!

 

 

 

という第一印象を受けました!

 

 

 

ニキビができた経緯を説明すると

 

 

 

 

「そのザラザラはニキビの赤ちゃん、つまりニキビになる前のものやね。」

 

「紫外線や海の塩水をいっぱい浴びてお肌が弱ったんやわ。」

 

 

「そんな時にピーリングするなんてもっとお肌を痛みつけるようなもんよ!日焼け後のピーリングは絶対にアカンことやからね!(怒)」

 

 

 

 

と軽くキレ気味の説明を受けたんですが、ニキビについてかなり詳しそうでしたから、この先生なら治してくれるかも!

 

と期待が高まりました!!

 

 

 

 

出してもらったお薬は

 

 

 

・ダラシンTゲル(抗生物質)

 

・コンベッククリーム

 

 

・ビーソフテンローション(保湿剤)

 

 

という塗り薬達。

 

 

 

 

突発的なニキビだったからか抗生物質のダラシンが個人的によく効いた気がします。

 

 

一週間も塗り続ければ、ほぼ元通りのキレイな肌に!

 

 

 

うっひょ~い!!!!

 

ばんざーい!!

 

 

先生ありがと~!!!

 

 

 

ニキビが治ると、もう先生もドヤ顔!

 

 

 

「キレイになったな、うん!」

 

 

と自信満々にいってくれました!

 

 

 

いや~、肌もキレイに戻ったし、めでたしめでたしですわ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいかないのがニキビ軍団のしつこいところ…

 

 

 

こいつらはやられっぱなしでは黙っていなかったのです…

 

 

 

 

 

大学2回生~ニキビ完治まで

 

 

 

 

 

さて、皮膚科へ行き、ニキビもすっかり治り、気分もまた上場になったセブン太郎。

 

 

皮膚科の薬を手に入れたぼくは無敵だ~HAHAHA!!

 

 

また調子をこいていたわけですねw

 

 

 

でもまぁ無事にニキビも治ったことだし、またいつものケアに戻るか!

 

 

 

ということでピーリングをして、コットンパックをして、美容液塗って、寝る

 

 

 

このケアを再開して、朝起きた結果・・・

 

 

 

 

 

 

また肌が荒れている・・・

 

 

 

 

えぇ~。。。

 

 

なんで?このケア方法は間違いではなかったはず!!

 

 

 

なのになんで??

 

 

もう頭に「?」が飛び交っていましたよw

 

 

 

 

でも、皮膚科の薬を塗ればまたニキビは減ったんですね。

 

 

 

本当に万能な薬達でした

 

 

 

 

しかし、どうもわからない。

 

 

 

なぜ一度は美肌を取り戻したケア方法が今、通用しなくなったのか。

 

 

 

 

(ちなみに今思えばですが、なぜいつものケア方法が通用しなくなったのかと言うと…

 

海の海水や日焼けで肌が弱っていたことと、年齢的にも思春期ニキビから大人ニキビに変わりつつあったからだと思います。)

 

 

 

 

 

と、いうわけで、ぼくはひとつひとつ、何が今の肌にダメなのかを検証しました。

 

 

 

まず検証したのは、ピーリングジェル。

 

 

 

夜にこれだけを使って寝ることに…💤

 

 

 

 

 

 

 

すると朝には肌が荒れていました。

 

 

 

お前かぁぁぁぁぁ!!!

 

 

 

 

てめっふざけんなっ!

セブン太郎をなめんなよ!

   
ボコスカボコスカ

 

 

 

 

即効で捨ててやりましたw

 

 

 

 

原因はピーリングジェルだったのか!!

 

 

これを使わなければもう大丈夫だな~!

 

 

 

 

いや!!!!

 

 

 

油断はできない。。。

 

 

 

もしかしたら洗顔料やローズヒップオイルも今のぼくの肌にはダメなものなんじゃないか!?

 

 

 

そう思い、一つずつ試してみることに

 

 

 

その結果・・・

 

 

ネットで購入したニキビ用洗顔料→○

同シリーズのニキビ用化粧水→○

別シリーズのニキビ用美容液→○

プロアクティブのナイトクリーム→×

ローズヒップオイル→×

ピーリングジェル→×

 

 

 

という結果になりました

 

 

なんと!使っていたアイテム6個中3個がダメ( ̄□ ̄;)

 

 

 

ピーリングもダメ、

プロアクティブのナイトクリームもダメ(過酸化ベンゾイルという結構強力な成分が少量入っている)、

 

 

こういった肌に負担がかかるものはすべてダメだったんですね。

 

 

 

 

相当肌が弱っていたんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そこからのぼくはケア方法を徐々に変えていき、ニキビに良いとされるものは片っ端から試しまくってやりました。

 

 

 

その間、ニキビが落ち着いたり、また再発したりの繰り返しで、一時的に治っても、また再びニキビができてしまい、なかなかお肌がキレイになっていきませんでした。

(その時は脂性肌から混合肌へと移り変わっていっていました)

 

 

 

 

肌質も変わりつつあったので、ケア方法を試行錯誤する日々。

 

 

 

大学3回生に進級した辺りから、社会人1年目まで(丸3年間)ずーっと自分に合うニキビケア方法を探りながらやってきました。

 

 

 

 

化粧品もそうですが、サプリメントや美容グッズなど、色んな商品を試してきましたし、思い返せば、お金も(ニキビに関しての情報を調べる)時間も相当使いこんで必死でやってきたなぁ…

 

 

って感じです^^;

 

 

 

あ、もちろん、試したものの中には全く効果がないものも山ほどありましたし、逆にニキビが悪化するようなものだってありましたよ^^;

 

 

 

ニキビがマシになったとはいえ、まだまだ一般的に見て「ニキビ肌」だったぼくは、

 

 

 

ニキビ用の美容エステに通ってみたり、ニキビ消滅に最も有効と言われる最終兵器にも手を出したり(今では後悔しています)、完全に迷走しまくっていました。

 

 

 

 

 

色んなものを試してきたことは今となっては、マジで金と時間の無駄使いだったものの方が多いと感じますw

 

 

 

ただ、そのおかげで、今の自分にぴったりと合ったニキビケア方法を見つけることもできたんだとも思っています。

 

 

 

 

ニキビに関する知識もめちゃくちゃつきましたし、ニキビ博士(自称)にでもなれんじゃねーの?と思ってたくらいですよw

 

 

 

 

 

多少の後悔はあるとしても、今はニキビのないキレイなお肌になりましたし、結果オーライってことにしております(笑)

 

 

 

 

 

2018年現在、自分なりのケアを見つけ、今はニキビのないふつうのお肌を取り戻しました。

 

 

そしてそのキレイなお肌が6年継続しています。

 

 

 

 

 

 

 

最後駆け足になりましたが、これがぼくのニキビ歴史です!

 

 

 

 

最後まで読んで下さった方、ありがとうございます(=⌒▽⌒=)

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

なかなか長い歴史だろ~

 

 

 

かれこれニキビとは10年以上の付き合いですが、完治した今でも死ぬほど憎たらしいですよw

 

 

 

今でも飲み会後とかにたま~に出てくるニキビには殺意がわきますが、

 

 

基本的なケアを毎日しっかりとやっていれば、美肌の土台が出来てきますので、ニキビも跡を残さずソッコーで消えていきます。

 

 

 

 

 

と、まぁここまでが管理人の自己紹介(長っw)

 

 

 

 

このブログの管理人のことを皆さんに知っていただきたい!

 

 

という思いと、

 

 

本当にひどいニキビもキレイに治るんだよ!

 

 

ってことを伝えたくて、ここまで詳しく書きました。

 

 

 

 

ぼくの場合はちょっと遠回りして12年間もかかりましたが、本当はそんなに長い期間付き合うものでもありません。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

このブログの目的は

 

ニキビとニキビ跡を治す!

ニキビを予防する!

素肌をキレイにする!

 

 

と、いうことですので、これからニキビ&ニキビ跡を治すのに役立つような情報をガンガン発信していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

絶対に!ニキビとニキビ跡を治しましょうね!!

 

 

 

ぼくもニキビには死ぬほど悩みました。

ほんとに死んでしまおうという考えの時もありました。

 

 

でも今はニキビを治して生きています。

 

 

ニキビがどんなに辛いか、それは痛いほどわかります。

 

 

 

拙い文章ですが、このブログをがんばって書いていこうと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _ )m

 

 

 

 

それではまた!

 

 

ワンクリックで応援お願いします!「ニキビ&吹き出物」の人気ブログランキング

-管理人のこと

Copyright© 絶対に!ニキビを治す,そんなブログです , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.