絶対に!ニキビを治す,そんなブログです

思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡の治し方や原因を追究したブログです

クレンジング 正しいニキビケア方法 オススメのニキビケア商品

ニキビ肌にも使える!クレンジングの正しい選び方とオススメ4選!

投稿日:2019年1月10日 更新日:

 


こんにちは^^

 

 

今日はクレンジングに関する記事を書いていこうと思います。

 

 

 

クレンジング剤の種類や、クレンジングのやり方1つでニキビの発生率にも大きく影響してきますので、ニキビケアの1つとして、クレンジングのポイントをおさえていただきたいと思います^^

 

 

 

 

と、いうわけで!

 

今日は

 

『ニキビ肌にも使えるクレンジング剤の選び方』

 

についてお話していきますね!

 

 

 

 

 

 

 

ニキビ肌に合うクレンジングの種類!それぞれのメリットとデメリットとは?

 

 

 

 

女性ならば、自分がメイクしてキレイになるのを嬉しく感じている方も多いかと思いますが、

 

 

メイクをすれば必ずそれを落とすのに必要になるものがクレンジング剤ですよね。

 

 

ここでクレンジング初心者の方は、

 

 

「まぁ、とりあえず化粧さえ落とせりゃ、どのクレンジング剤選んでも同じっしょw」

 

と、

 

テキトーにクレンジング剤を買ってしまい勝ちなんですが…

 

 

 

ニキビ肌の方が購入するクレンジング剤を間違えてしまうと、余計にニキビが悪化することもあるので注意が必要なんです!

 

 

 

 

「え!?じゃあニキビがある時はどんなクレンジング剤を買えばいいの?」

 

 

 

 

と疑問に思われるかと思いますが、クレンジング剤と一口にいっても、

 

ミルクタイプやオイルタイプなど、種類もいっぱいありますよね?

 

 

この中から自分に合ったものを見つけるのは、実際にお肌につけて試してみないとわからないので結構面倒だったりします…

 

 

 

なので、まずは、わかりやすいように、クレンジング剤のそれぞれのタイプ別のメリットとデメリットについてお話していこうと思います^^

 

 

 

 

 

ミルクタイプのクレンジング

 

 

 

メリット

成分的に刺激が少なくお肌に優しいので、ニキビにもそれほど刺激になりません。

 

デメリット

洗浄力が弱いので、しっかりとメイクが落ち切れず、お肌にメイクの成分が残って逆にニキビが悪化する場合があります。

 

 

 

 

オイルタイプのクレンジング

 

 

メリット

オイルなだけに、さすがにメイクは良く落ちます。

メイクの成分をお肌に残さずに落としてくれるので、メイクの成分残りが原因でニキビが出来ることは少ないです。

また、クルクルとお肌をなでるだけでメイクが落ちていくので、ゴシゴシ擦することが少なく、摩擦でニキビが悪化することもありません。

 

デメリット

クレンジングのオイル成分がお肌に残り、

「洗い流しても何だかお肌がベタつくような気がする…」

って商品も中にはあります。

そういったものは、お肌に残ったオイル成分が毛穴を詰まらせて逆にニキビを悪化させることもあるので要注意!

 

 

 

 

クリームタイプのクレンジング

 

 

 

メリット

油分が多いため、しっかりと化粧を落としてくれます。

また、クリームの種類にもよりますが、潤いを残してくれたり、美容成分配合でお肌に良いものもあります。

 

デメリット

油分が多いので、それが毛穴に詰まってニキビになることが結構多いです。

 

 

 

 

ジェルタイプのクレンジング

 

 

 

メリット

オイルを含まない商品も多く、肌への優しさはバツグンです。

逆にオイルが含まれているものでも、少量のオイルであることが多いので、肌への負担は少なく済みます。

 

デメリット

濃いメイクをされている方は、クレンジングジェルでは落としきれず、逆にニキビが悪化するケースがあります。

 

 

 

 

 

ローションタイプ・シートタイプのクレンジング

 

 

 

メリット

ローションタイプはコットンにしみこませて使用するのが基本です。

(シートタイプは既にローションが染み込んでいるシートを使用します)

その為、メイクの濃い部分にはたっぷりとローションを染み込ませて落とせますし、逆に薄い部分にはローションは少しだけで良いので、量の調節ができるのがポイントです。

しかも、ローションタイプやシートタイプは化粧を落としたい部分だけふき取れば良いので超お手軽だといえますね。

 

デメリット

しかし、「ふき取る」というのが逆に致命的で、コットンやシートでふき取るときに強い摩擦が起きてしまいます。

その摩擦が原因でニキビが悪化することもあります。

さらに、メイクは水では落ちにくいので、ローションタイプのクレンジングではしっかりとメイクが落ち切らないことが多いんですね。

そのメイクの拭き残しが、毛穴に詰まってニキビを悪化させることにもなりかねます。

逆にしっかりとメイクを落とすために、アルコールをたっぷり含んでいる商品もありますが、アルコールはお肌をさっぱりさせるものの、ニキビにとっては刺激にもなるので、これも要注意です!

 

 

 

 

 

ニキビ肌が選んではいけないクレンジング剤とは?

 

 

 

 

と、いうわけで、5種類のクレンジングの特徴をお話させていただきましたが、

 

 

ニキビ肌の方が1番選んではいけないのが

 

「ローションタイプ・シートタイプ」

 

 

のクレンジング剤です。

 

 

・メイクがしっかりと落ち切らない
・アルコールや摩擦でニキビをさらに悪化させる

 

 

という最悪のデメリットがそろっているので、ニキビを治したい方はこのタイプのクレンジング剤はオススメできません★

 

 

 

 

で、次に選んではいけないのが

 

「クリームタイプのクレンジング」

 

です。

 

 

・油分が多く含まれている商品が多いので、それが毛穴に詰まってニキビを発生させることがある。

 

 

というデメリットがありますので、ニキビ肌の方にはあまりオススメできませんね^^;

 

 

 

 

では、あとの3種類なんですが、どれがニキビ肌にオススメかと言いますと…

 

 

 

 

ぶっちゃけこれはもうその人の化粧の濃さや、肌質によるので、好みの問題だとぼくは思います(^▽^;)

 

 

 

例えば、毎日ガッツリとメイクされている方は、メイクが良く落ちるオイルタイプの方が良いですし、

 

 

逆にナチュラルメイクでの方はミルクタイプやジェルタイプで良いかと思います。

 

 

 

テクスチャーの好みもありますし、「私はこっちが好き!」って方を選んでいただいてOKです!

 

 

ただし、どれを選ぶにせよ、使用するならば上質なものを使用するのが、お肌にも負担になりにくいかと思います。

 

 

 

オイルタイプならば美容液成分が配合されているものもありますし、なおかつ鉱物油など(肌にケッコー負担になる成分)が配合されていない無添加なものだってあります。

 

 

「オイルタイプは成分が肌に残りやすい、っていうデメリットがある」

 

って言いましたが、美容液成分ならばお肌に残っても問題ありませんしね^^

 

 

 

普通肌の方ならば↑こういったことを気にせずにクレンジング剤を選べば良いんですが…

 

 

やっぱりクレンジングって「洗浄剤でお肌を擦ってメイクを落とす」わけですから、少なからずお肌にダメージを与えてしてしまうんですね。

 

 

 

ニキビ肌の方はなるべくその刺激を抑えておかないと、ニキビが増えてしまう一方になると思うので、クレンジング選びもとっても重要なポイントになってくるんです。

 

 

 

と、まあエラソーに記事を書いたものの、

 


「このクレンジング使ってニキビが悪化したらどうしよう…」

 

 

という不安は、ニキビ肌の方ならば、誰しもあると思いますので、

 

 

ここで、顔中にニキビがあっても使えるクレンジング剤を4つだけ(あんまりニキビ肌に適したものってないんですよね><)ご紹介しますので、良かったら参考になさって下さい。

 

 

 

それぞれの特徴を詳しく書いてみましたので、4つを比べてみて、ご自身のお肌に合いそうなものがあれば是非お試しくださいね^^

 

 

 

 

ニキビ肌にも使えるオススメのクレンジングTOP4!

 

 

 

 

アテニア 『スキンクリアクレンズオイル』

 

 

 

 

 

オイルタイプのクレンジングですが、大人のニキビ肌の方に適したクレンジングとなっています。

 

 

というのは、このクレンジングに配合されているのが「アルガンオイル」という美容オイルなんですが、アルガンオイルには

 

 

・毛穴を柔らかくする
・角栓や過剰な皮脂を除去する

 

 

という2つの効果があるんですね。

 

 

ニキビの出来はじめというのは「過剰な皮脂が毛穴に詰まる」ことや、「角栓が毛穴に詰まる」ところから始まります。

 

 

 

「角栓」はファンデーションや過剰な皮脂、古い角質が原因で出来ていき、1度溜まってしまうと、普通の洗顔などではなかなか落とせなくなってしまい、

 

 

そのまま角栓を放っておくと…憎きニキビ達がじわじわと顔を出し始めます。。。

 

 

 

このクレンジングならば、溜まってしまった角栓を除去しつつ、過剰な皮脂も抑えてくれるので、「角栓を作らないお肌」を作り上げ、ニキビが出来るリスクを少しでも減らしてくれると思いますよ★

 

 

毛穴も柔らかくしてくれ、皮脂汚れや角栓が毛穴に詰まりにくくなるので、ニキビ予防にも使えます!

 

 

鉱物油やパラベン、アルコールを使用していないので肌に優しくノンコメド処方(ニキビのできにくい処方)にもなっていますので、ニキビ肌の方でも安心して使えますよ♪

 

価格や保証は?

  • たっぷり2か月分で1836円(税込)
  • 送料無料
  • SNSなどでシェアすると最低100円~最高300円OFF!

 

 

 

 

 

 

 

マナラ 『ホットクレンジングゲル』

 

 

 

 

このクレンジングは黒ずみ毛穴用に作られたジェルタイプのクレンジングなんですが、

 

 

エタノール・石油系合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油などを取り除いて、刺激の少ないクレンジングとなっているので、これまたニキビ肌には嬉しい商品だと思います^^

 

 

さっきのクレンジングが大人ニキビ用なのに対して、

 

 

こっちはニキビ跡(色素沈着)にも有効なクレンジングになっています。

 

 

 

と、言うのは「ビタミンC誘導体」っていう成分が含まれているんですが、この成分は

 


「炎症を抑える作用」
を持っているので、赤く色素沈着したニキビ跡にとても有効な成分なんですね。

 

 

 

さらに、「ハイドロキノン誘導体」という、シミになってしまったニキビ跡を薄くさせる成分も配合されており、

 

ダブルでニキビ跡に効果を発揮してくれるんです!

 

 

 

ニキビ跡へのアプローチも行いながら、メイクも汚れも優しくしっかりと落としてくれるので、赤いニキビ跡にお悩みの方にはまさに一石二鳥なクレンジングだと思いますよ^^

 

 

 

価格・保証・特典は?

  • 価格は4104円2990円(税込)
  • スキンケアのサンプルプレゼント付
  • 45日間全額返金・返品保証

 

 

 

 

 

 

 

 

オルビス 『クレンジングリキッド』

 

クレンジングリキッド

 

 

オルビスさんお得意の100%オイルカットシリーズですね。

 

オルビスさんのニキビケア用のクリアシリーズの化粧水も100%オイルカットですし、

 


「ニキビに油分はよろしくない」

「油分が毛穴に詰まって逆にニキビを悪化させる」

 

 

っていう考えから生まれていると思うんですよね。

 

 

このクレンジングは、オイルカットと言うだけあった、とてもみずみずしいテクスチャーなんですが、ファンデーションはもちろん、マスカラやアイラインまでスルっと簡単に落ちていくのが特徴です。

 

 

植物性の保湿成分もたくさん入っている上に、香料や着色料など、肌を刺激する成分を省いた、ニキビ肌には嬉しいクレンジング剤となっています。

 

 

脂性肌や混合肌で、なおかつお肌やニキビに刺激を与えたくない!って方にオススメのクレンジングです★

 

 

実は16年連続、これが数あるオルビス製品で1番売れている商品なんですよ@@;

 

 

価格・保証・特典は?

  • 価格は1440円(税込)
  • 送料無料!
  • 30日間返品・返金OK!

 

 

 

 

 

 

リ・ダーマラボ 『モイストクレンジング』

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

 

本当は毛穴用に作られたクレンジングなんですが、メイク汚れだけでなく、角質ケアも行ってくれるので、

 

 

角質が溜まることが原因でニキビが出来る「大人ニキビ予防にも効果的なクレンジングでもあります

 

 

 

ゲル状のクレンジングなんですが、こんにゃくスクラブっていうプルプルした粒が毛穴の中の汚れも絡み取ってくれるので、

 

 

その後の洗顔もしなくて良いくらい、汚れをしっかりと落としてくれます。

 

(しかし、クレンジング後の洗顔はやはり行った方が良いとぼくは思います。ただ、このクレンジングを使用するならば軽めの洗顔でも良いかもしれません)

 

 

 

固くなって溜まっている角質も除去してくれるので、その後の化粧水の浸透率もグン!と上がると思いますよ^^

 

 

そしてこのクレンジングの嬉しい部分は、何といっても!

 

 

防腐剤・着色料・鉱物油・アルコール・香料・石油系合成界面活性剤などの添加物を取っ払いお肌と同じ弱酸性だという部分ですね!

 

 

クレンジングってある程度の刺激を肌に与えるんですが、この低刺激さは、ニキビ肌にとって嬉しいポイントだと思います^^

 

 

 

価格や保証は?

  • 価格は3076円(税込)
  • 送料無料
  • 全額返金保証
  • キャンペーン中により、もう1本プレゼント(1本で約2か月分なので、実質4か月分です。)

 

 

 

 

 

 

 

↑のもの以外でも、もちろん市販のものでご自身に合ったクレンジングがあればそれで全然大丈夫です!

 

 

要は、

 

① メイクをしっかりと落とせる

② クレンジング剤の悪い成分(合成界面活性剤など)がお肌に残りにくい

③ 低刺激

④ 良質な成分

 

 

 

この4つを兼ね揃えていれば、ニキビ肌に適したクレンジングだと言えるわけですから、なるべくそういったものを選ぶようにすれば良いかと思います^^

 

 

 

 

以上!ニキビ肌に適したクレンジング剤の選び方でした!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

それではまた!

 

 


人気ブログランキング

-クレンジング, 正しいニキビケア方法, オススメのニキビケア商品

Copyright© 絶対に!ニキビを治す,そんなブログです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.