絶対に!ニキビを治す,そんなブログです

思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡の治し方や原因を追究したブログです

正しいニキビケア方法

【保存版】ニキビ・ニキビ跡・肌荒れを治す『正しい洗顔方法』はコレだ!

投稿日:2018年9月26日 更新日:

 

 

 

こんにちは^^

 

 


今回は、スキンケア、ニキビケアにとって超重要な項目の1つであります

 

 

【洗顔】

 

 

についてお話しようと思います。

 

 

 

12年間ニキビに悩まされ続けてきたぼくですが、

 

 

「毎日の洗顔なくしてニキビは治らない!」

 

 

と、思っております。

 

 

 

 

ただ、やみくもに洗顔すれば良いってわけじゃなく、「正しい洗顔」を毎日行うことが大切になってきますので、

 

 

 

「自分のやっている洗顔方法がニキビに良いのか分からない…」

 

 

という方は、

 

 

ニキビやニキビ跡の為にも正しい洗顔方法を一緒に見直してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニキビを治す為に洗顔は必須?洗顔の大切さって?

 

 

 

 

 

 

皆さんは毎日洗顔されていますか??

 

 

 

基本的には朝起きた時やお風呂に入った時にバシャバシャと顔を洗う方が多いかと思いますが、

 

 

ニキビにお悩みの方の中には、洗顔料を使用したり、石鹸を使用して洗顔されている方もいらっしゃることでしょう。

 

 

 

ぼくが高校生だった頃(ニキビに関して全く知識なしの時代w)は、

 

 

 

 

「洗顔料を使って顔を洗えば、皮脂も汚れもスッキリ取れるし、ニキビにも良いはずやろ!」

 

 

 

 

と思って、とりあえず薬局に売っているギャツビーの洗顔料を買って、説明書通りに毎日洗顔してみました。

 

 

 


しかし、毎日毎日洗顔すれど一向にニキビは良くならない…

 

 

 

というか…

 

 

むしろ増えてね?

 

 

 

と、感じるくらい効果がありませんでしたw

 

 

 

「なんやねん!洗顔料使ってもニキビ良くならへんやん!(怒)」

 

 

 

と、悲しいやら腹ただしいやらで結局、洗顔料を使うのを止めてしまいました。

 

 

 

あの頃のぼくはテキトーな洗顔料を使ってテキトーに洗顔しているだけでしたが、

 

 

 

実は!

 

 


ニキビや肌荒れに効果的であり、お肌にもやさしい洗顔法が存在していたのです!

 

 

 

 

大学の時にそれを知り、そこからその洗顔法で毎日洗顔していくと…

 

 

 

ニキビは「大爆発」から「小爆発」くらいまでには抑えることができました。

 

 

 

何気な~く洗顔料を使用して、なんとな~く顔を洗っているだけでは、

 

 

ニキビやニキビ跡の改善には絶対につながらないってことがその時に良く分かりましたね^^;

 

 

 

 

ニキビやニキビ跡を治す為には、この洗顔の方法がかなり重要なポイントとなってきます!

 

 

 

 

と、言うのはニキビケアにおいて洗顔はまさに基本中の基本だからです。

 

 

 

 

なぜ洗顔がニキビケアの基本になるかと言いますと…

 

 

 

 

汚れや余分な皮脂を顔に残しっぱなしでは、ますます毛穴は汚くなり、ニキビも出来やすい状態になってしまいますよね。

 

 

 

毛穴が詰まりやすい状態になって、どんどんニキビは増えていきますし、毛穴の汚れをエサにしてアクネ菌もどんどん繁殖していきます。

 

 

そうなると、新規ニキビは増えるし、アクネ菌も繁殖でニキビは悪化する一方…

 

 

 

しかも、毛穴が汚れでふさがれていますから、

 

 

そこへいくら良い化粧水や美容液をつけても、絶対にお肌には浸透していきません。

 

 

 

洗顔で汚れや余分な皮脂を毎日しっかりと取り除き、そこから化粧水や美容液をつけた方が確実に肌に浸透しやすいのです。

 

 

 

 

その為、洗顔は美肌を作る為の基礎であり、サボってはいけない部分だとぼくは思っています★

 

 

 

 

ただ、毎日洗顔するのは正直めんどくさいですよ。

 

 

その気持ちはズボラで怠け者のぼくはよ~く分かりますw

 

 

 

 

そんなぼくですが、若かりし日はニキビとニキビ跡を治したくて必死でしたから、面倒でも毎日の洗顔だけは欠かさずにやっていました。

 

学校に遅刻しそうになっても洗顔だけは意地でもやっていましたw(アカン)

 

 

 

ちなみに、ニキビが完全に治った今でも、ニキビ予防のために洗顔は毎日欠かさずやっています

(時々さぼりますが…w)

 

 

 

美肌になる為の近道は「正しい洗顔」からだと、ぼくは過去に実感しましたので、ニキビや肌荒れにお悩みの皆さんにも、テキトーに洗顔するんじゃなくて、

 

 

 

正しい洗顔方法で毎日洗顔していただき、日に日にお肌が変わっていくのを実感してもらいたいと思っております!

 

 

 

 

それでは、ニキビ・ニキビ跡・肌荒れを治す為の正しい洗顔方法をご覧ください^^

 

 

 

 

 

意外と重要!1日に行う洗顔の回数って?

 

 

 

 

 

ではまず、

 

 

 

「ニキビを治す為には1日のうちに何回洗顔をすれば良いの?」

 

 

この辺りからお話させていただきますね!

 

 

 

 

洗顔料を使用する洗顔は多くても1日2回

 

です。

 

朝起きてからと、夜お風呂に入った時、この2回です★

 

 

 

 


「え?たった2回?いやいや、こっちは早くニキビを治したいんだよ!」

 

 

「2回って限定せんと、気になった時に洗顔した方がニキビの治りも早そうやんけ!」

 

 

と、ブーイングが聞こえてきそうですが、

 

 

 

確かにその気持ちは痛いほどにわかります!

 

 

ぼくもそう思っていた時期がありました。

 

 

 

が、しかし!

 

 

洗顔をやりすぎると、皮脂をごっそりと落とし過ぎたり、お肌に必要な角質まで落としてしまい、逆に肌荒れや乾燥の原因となってしまうんです!

 

 

 

 

皮脂が多くてニキビの出来やすい方なら、皮脂をとにかく落としまくった方がニキビに良さそうだと思い勝ちですが…

 

 

 

確かに皮脂が過剰で出来るニキビは減るかもしれません。

 

 

ただ、皮脂も肌を守るバリアの役割をしていますから、あまりに取り除き過ぎると、今度は肌のバリア機能が壊され、雑菌などが繁殖しやすくなり、結局ニキビを増やしてしまうことになります。

 

 

 

なので、1日のうちに洗顔をたくさんすることで早くニキビが治るわけではありませんし、逆にニキビは悪化していく一方なので、必ず1日2回を守ってください!

 

 

 

 

 

 

皮脂が多い脂性肌の方へ

 

 

 

 

あまりにも皮脂が多い方、特に思春期の男性はマジで人生の内で1番皮脂が多く出るかと思います。

 

 

成長ホルモン(皮脂を出す働きがある)

男性ホルモン(皮脂を出す働きがある)

 

=顔テッカテカ!

 

 

てな具合ですね^^;

 

 

 

朝洗顔しても、昼にはもう顔がギトギトになっている方もいらっしゃるかもしれませんので、

 

 

「自分はあまりにも皮脂が多い!」

 

 

 

と感じられる方は、昼も洗顔料で洗顔してOKです。

 

 

ただし、本当に皮脂の多い部分(例えばおでことか鼻とか)だけ洗顔料で洗顔してくださいね。

 

 

それ以外の部分を洗顔してしまうと、先ほどもお話した通り、バリア機能が低下してニキビが逆に出来やすくなってしまいますので><

 

 

 

 

 

 

乾燥肌の方へ

 

 

 

 

乾燥肌の方は皮脂が少なく、肌も敏感になっている方が多いと思います。

 

 

先ほど洗顔料での洗顔は多くても1日2回と書きましたが、

 

 

 

乾燥肌の方は、1日1回で十分です。

 

 

 

1日分の皮脂や汚れがたまっている夜の1回のみでOKです。

 

 

 

「じゃあ朝は洗顔しなくても良いの?」

 

 

って感じですが、朝は洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで洗顔してください。

 

 

 

乾燥肌の方にとって皮脂はまさに天然の保湿剤ですから、

 

 

 

朝にも洗顔料を使って、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、逆に肌荒れを進行させる恐れがあります。

 

 

 

夜は洗顔料、朝はぬるま湯洗顔

 

 

 

これをすることで、肌のバリア機能も破壊せず、毛穴の汚れも取り除けますから、ニキビや肌荒れには最適かと思います^^

 

 

 

また、

 

ヒトの皮脂は34℃以上でないと落ちにくい性質がありますので、皮脂を必要以上に落とさない為にも、33℃程のぬるま湯洗顔で朝は行ってください!

 

 

 

 

 

 

では、次は洗顔の時に必要なアイテムを確認しましょう!

 

 

 

 

 

洗顔する時に準備しておくもの

 

 

 

 

洗顔料

 

 

はい、当然ですが、まずこれがないとお話になりませんよねw

 

 

洗顔フォームでも固形石鹸でも基本的に洗顔料ならばなんでもOKですが、必ずご自身のお肌に合った洗顔料をお使いください。

 

 

ニキビ用なら、なお良しです!

 

 

 

 

 

泡立てネット

 

 

 

↑こういうヤツです

 

(薬局や100均など、結構どこにでも100円程度で売っています^^)

 

 

 

ちなみに、ぼくも一昔前に雑貨屋で見つけたコイツ↓はクッソ泡立ちますw

 

 

 

が…使いづらさはありますので、ニキビケアを始められたばかりの方は普通の泡立てネットで良いかと思います★

 

 

 

 

安価なものからちょっと値段が張る(と言っても1000円くらい)ものまでありますが、中には、全然泡立ちの良くないクソみたいなものも正直言ってあるので、その辺りだけ要注意ですね!

 

 

 

失敗しない為にも、泡立てネットを選ぶ時のポイントをいくつか書いておきますので、参考になさってください♪

 

 

泡立てネット購入時のポイント

 

網目が細かいもの(これは必須です)

 

「抗菌」と書いてあるもの(抗菌効果はあった方が良い)

 

フックがついているような乾かしやすいもの(これもあった方が良い)

 

 

 

 

 


意するのはこの2つだけです!

 

 

 

洗顔料も泡立てネットも、今や薬局やインターネットでもすぐに手に入りますので、準備物についてはそんなに難しくないかと思います★

 

 

 

 

 

洗顔料について

 

 

 

 

ただ1つ、補足がありまして…

 

 

薬局を見たり、インターネットを見ていると、色んなタイプの洗顔料があるんだなぁ。

 

 

と思うんですど、基本的に洗顔料は固形石鹸でも、洗顔フォームでも、粉状のものでも…

 

 

 

「泡立てネットで泡立てた方が効果が高い」

 

 

です。

 

 

 

どんなタイプにせよ、キメ細かな泡を作ることで、小さな毛穴にも泡が入りこめ、毛穴の中の汚れを絡めとってくれるんですね。

 

 

 

 

ただし!

 

洗顔フォームや粉タイプのものの中には泡立てネットで泡立てようとしても、全く泡立たたないタイプのものもあります。

 

 

 

 

例えば、このブログでも何度か登場している

 

 

ビーグレン クレイウォッシュ

 

とか、

 

 

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

 

 

 

とか、この辺りはちょっと特殊な洗顔料なので、いくらがんばって泡立てネットでゴシゴシこすろうが、一生泡立ちませんw

 

 

 

ビーグレンのクレイウォッシュは超細かな天然のクレイ(つまり泥)で毛穴汚れをしっかりとキャッチする作りになっていますし、

 

 

 

ファーストクラッシュは「洗顔だけでなく、保湿も出来る」というコンセプトのもと作られていますので、意図的に泡立たたないよう設計されています。

 

 

 

この2種類を例にあげましたが、薬局で売っているものの中にも、同じように、泡立たたない洗顔料はきっとあるはずです。

 

 

 

それは意図的に泡立たたないようにされているものだと思いますので、

 

そういったものをお使いの場合は泡立てネットは用意する必要はありません!

 

 

 

 

ただし、

 

 

「泡立つタイプの洗顔料」

「泡立たたない洗顔料」

 

の洗顔方法はすこ~しだけ違ってきますので、

 

 

 

 

今回は固形石鹸など、「泡立てネットで泡立てられる洗顔料」での正しい洗顔法と、

 

 

クレイウォッシュのような「泡立てネットで泡立てられない洗顔料」での正しい洗顔法、

 

 

この2種類をお伝えしようと思います!

 

 

 

ではまずは「泡立てられる洗顔料での洗顔方法」からご覧ください^^

 

 

 

 

 

 

ニキビを治す洗顔方法(泡立つ洗顔料編)

 

 

 

 

step
1
手を洗う



 

 

顔を洗う時は手を使いますよね?

 

この時手が雑菌だらけでは、顔にもその雑菌がついてしまい、ニキビを悪化させる恐れがあります。

 

その為、洗顔前にはハンドソープなどで手をキレイに洗うようにしてください^^

 

 

 

 

 

 

 

step
2
顔をぬるま湯で洗う

 

 

 

 

顔をぬるま湯で洗い、まずは毛穴を開かせます。

 

 

毛穴が閉じたままだと、毛穴の奥まで皮脂や汚れがしっかりと取れませんので、洗顔前はぬるま湯で軽く顔を洗い、毛穴を開かせましょう!


この時洗顔料は使用しません。

 

ぬるま湯のみです。

 

 

 

 

 

ぬるま湯は肌質によって温度を変える必要があります

脂性肌(お肌が脂っぽい)の方ならば、36~38℃

乾燥肌(粉をふきやすいお肌)の方ならば、34℃前後

敏感肌(少しの刺激で肌荒れするお肌)の方のは、32℃前後

 

で洗顔を行ってください。

 

ヒトの皮脂は34℃以上で溶け出す性質がありますので、皮脂の多い方はそれ以上の温度でしっかりと皮脂を取り除き、

乾燥肌の方はちょうど皮脂が溶け出すくらいの温度がベストかと思います。

 

 

 

ちなみに、毛穴を開かせる方法はぬるま湯洗顔だけでなく、お風呂に20分程つかっても毛穴は開いていきます。

 

 

ぬるま湯洗顔よりもこちらの方が毛穴を開かせるのには有効ですので、朝は無理でも、夜の洗顔前にはなるべくお風呂に浸かるようにしてください

 

 

 

その他にも蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開かせる方法もあります↓

 

 

洗濯済みのフェイスタオルを水で濡らし、軽く絞って、ビニール袋などに入れて、レンジで約30秒~1分温めれば蒸しタオルの完成です。

 

お使いの電子レンジによっては熱くなりすぎたりするので、その場合は少し冷ましてから顔に乗せて下さい。

 

ご自身が「気持ちいいな~」と思うくらいが適温だと思いますので、それを目安にしてください。

 

顔があたたまり、じんわりと毛穴が緩みやすくなりますよ^^

 

 

あ、蒸しタオルはホントに「顔に乗せるだけ」で良いので、間違ってもゴシゴシとこすらぬように…

 

 

 

 


「毛穴を開かせる」と書きましたが、

 

「毛穴を温めると毛穴が緩んで、汚れを取り除きやすくなる」って意味です。

 

 

 

本当に毛穴がパックリ開いて、↑こんな風にボツボツと毛穴が目立ってしまうことはあり得ないので、ご安心をm(_ _;)m

 

 

 

 

 

 

 

step
3
洗顔料を泡立てネットの中に入れ、ゴシゴシと泡立てる

 

 

 

泡立てネットをぬるま湯で濡らし、その中に洗顔料を適量入れます。

 

 

固形石鹸の場合、ネットの中にズッボリと石鹸を入れてしまいましょう。

 

 


そして、また少しぬるま湯をかけて、泡立てネットを手でゴシゴシこすり、しっかりと泡を作ってください。

 

 

 

弾力のある泡になるくらい泡立てるのがベスト!!

 

 

この時ぬるま湯の量が多いと、泡がゆるくなる場合もあります。

 

泡がゆるいと、毛穴汚れが十分に落ちにくくなるので、ぬるま湯の量も加減してみて下さいね。

 

 

 

 

 

step
4
作った泡を顔全体にに乗せ、円を描くように洗う

 

 

 

 

モコモコ弾力ある泡ができましたら、両手にたっぷりと泡を乗せて、それを顔全体に乗せましょう。

 

 

そして、両手で円を描くように、顔全体を順番に洗っていきます。

 

この時の注意として、なるべく手が直接顔にふれないように!

 

 

手を顔に触れさせるとニキビにとって刺激にもなりますし、良くありません。

 

 

イメージとしては泡を手のひらや指でくるくると転がしながら、泡で顔を洗う感じです!

 

 

↑こんな感じ

 

 

 

洗う順番は…

 

皮脂の多い部分から順番に洗っていきます。

 

おでこ(生え際や眉間、眉毛までしっかりと洗いましょう!)

こめかみ(こちらも生え際まで洗います)

ほっぺた

鼻周り

 

この辺りまでが皮脂の多い部分ですね。

 

 

 

鼻回りに脂が多い方は…


鼻や小鼻、その周りだけ人差し指でめちゃめちゃ優しく、かる~くこすって洗ってあげてください。

 

 

鼻の周りは皮脂が過剰に出やすい上に、泡だけでは洗いにく部分でもあり、皮脂汚れが十分に落ちないことがありますので、指で洗うとしっかりと汚れが落ちます。

 

 

この時、ゴシゴシすると毛穴が傷ついたり、せっかく浮いてきた汚れをまた毛穴の中に押し込んでしまうことになるので要注意。

 

 

 

 

 

ここまで洗えたら次は皮脂の少ない部分を洗いましょう!

 

フェイスライン

アゴ

口回り(鼻の下のくぼみは指で優しく洗う)

目の周り

首(首にもニキビが出来やすい方は洗っておきましょう!)

 

 

何度も言いますが、なるべく手を直接顔に触れず、優しくゆっくりていねいに洗ってくださいね^^

 

 

 

 

 

step
5
ぬるま湯で泡を洗い流す

 

 

 

めんどくさいからと言って、お風呂のシャワーで泡を洗い流すのはNG!

 

 

お風呂のシャワーで泡を洗い流すと、シャワーの水圧が刺激になりニキビには良くありません^^;

 

 


また、将来お肌のたるみの原因にもなってしまいますので、

 

 

お風呂場で洗顔する場合でも、蛇口から出ているぬるま湯を直接両手ですくって、

 

ぬるま湯だけを顔にかけて泡を洗い流すようにしましょう!

 

 

この時もなるべく手が顔に触れないように★

 

 


そして、絶対に洗い残しがないようにしっかりと洗い流して下さい!

 

 

泡が顔に残っているのに気付かず、タオルで拭いてしまうと、余計にニキビが悪化してしまいます。

 


洗い残した泡が毛穴に詰まって、それがニキビになる為、洗い流すときはしつこいくらいに洗い流してくださいね^^

 

 

 

 

 

 

step
6
冷水で引き締める

 

 

 

最後は冷水(だけ)で顔を洗い、毛穴を引き締めましょう!

 

 

こうすることで毛穴が目立ちにくくなり、毛穴の黒ずみも解消されていく為、お肌がキレイに見えるようになります^^

 

また、赤ら顔にも効果がありますので、顔をキレイに見せたい方は最後の冷水を欠かさないようにしてください。

 

 

 

 

 

step
7
清潔なタオルで優しく顔を拭く

 

 

 

 

最後は清潔なタオルで顔をゴシゴシとこすらず、ポンポンと優しく拭いてあげて下さい。

 


使用済みのタオルには雑菌がたくさんついていますので、顔を拭く時は必ず洗濯済みのタオルをご使用ください。

 

また、ゴシゴシと顔をこするように拭くとお肌やニキビとって刺激になり、ニキビが悪化しやすくなりますのでご注意を!

 

 

 

 

 

step
8
すぐに化粧水と保湿剤でお肌を潤す

 

 

 

洗顔後のお肌は汚れも皮脂も取り除かれて、スッキリした状態です。

 

 

が、逆に「ノドがカラカラ!」な状態でもあります!

 

 

このタイミングで化粧水と保湿剤でお肌を潤わせることで、お肌はグングンと水分を吸収して、みずみずしくプルンプルンになっていきます。

 

 

さらにこの時、(ニキビやニキビ跡を治すような)有効成分が入った化粧水を使うと、肌への吸収が良いので、ニキビにもより効果的ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ニキビを治す洗顔方法(泡立たない洗顔料編)

 

 

step1~step2は↑と全く同じです。

 

 

手をキレイに洗って、ぬるま湯や蒸しタオルで毛穴を開かせていきましょう!

 

 

 

 

step
3
洗顔料を両手のひらになじませる

 

 

 

まずは洗顔料を適量手に出して、手のひらの中でなじませていきます。

 

 

手の中で温めることで、肌にもなじみやすくなり、汚れを浮かす効果がUPします!

 

 

特に冬場はお風呂場なんかに洗顔料を置いておくと冷えてしまいますから、両手をこすり合わせてじんわりと洗顔料を温めてあげてください★

 

 

 

 

 

step
4
温めた洗顔料を顔につけていく

 

 

両手の指の腹を使ってまずは皮脂の多いおでこに洗顔料をつけ、そのままゆっくりと指をくるくるとまわしながら洗顔していきます。

 

 

 

 

おでこが終わりましたら、次は、これまた皮脂の多い、こめかみからほっぺたを、同じようにくるくる回しながら洗っていきます。

 

(↑この画像ではこめかみを軽く流しているだけですが、皮脂が多い方はこめかみ部分もていねいにくるくる回してあげてくださいね♪)

 

 

そして、皮脂の多い鼻とその周りも指をくるくる回しながら洗います。

 

 

 

次に、頬からフェイスラインを両手で包みながら優しく洗います。

 

 

 

 

段々と顔の下のほうにやってきましたが、アゴ周りも指先を使ってていねいに洗ってください。

 

 

 

 

 

ここまで来たらあと一息!

口回りもニキビが出来やすい部分なので、指先を使いながらしっかりと汚れを落としていきましょう。

 

 

 

ラストは目の周りです。

目の周りは皮膚の薄い部分なので、超優しく洗顔してください。

 

 

 

 

(首部分にニキビが出来やすい方は首も同じようにくるくると指をまわしながら洗ってあげてくださいね。順番的には最後で良いかと思います)

 

 

 

 

ココに注意

泡立たたない洗顔料はどうしても手を顔に触れて洗顔しないといけませんので、手を使う分、摩擦や圧などの刺激がかかり、ニキビにも良くない場合があります。

なので、泡立たない洗顔フォームを使う場合は、優し~く洗って、なるべくニキビに刺激がいかないようにしてくださいね。

力を抜いて、リラックスしながら洗顔してください。

 

 

 

 

STEP 5~STEP 8までも泡立つ洗顔料を使う場合と同じです。

 

 

 

 

 

 


以上がニキビケアの正しい洗顔方法です!!

 

 

 


ぼくはこの洗顔方法を毎日ずっと続けてきました。

 

 


続けるとわかると思いますが、テキトーに洗顔していた頃とはお肌が全然違います!

 

 

 

キメが整ってきますし、赤かった部分も改善され、お肌がキレイに見えるようになってきました。

 

 

 

もちろん、その他のスキンケアもしっかりとしているので、洗顔だけの効果とは言えないかもしれませんが、

 

 

今日ご紹介した洗顔法は

 

汚れや余分な皮脂を十分に洗い流しながら、お肌に刺激を与えない洗顔法ですので、今までテキトーに洗顔されていた方は是非この洗顔法をお試し頂きたいと思います!

 

 

毎日続けることできっとお肌が変わっていきますよ^^

 

 

 

 

 

ニキビケアに適した洗顔料って?

 

 

 

 

さて、洗顔のやり方についてはこれを読んで実践して頂ければOKなんですが、

 

 

 

「よっしゃ!じゃあニキビケアをはじめよう!」

 

と最近思い始めた、いわゆるニキビケア初心者さん。

 

 

そういった方々がはじめにつまずくのは、やはり洗顔料選びです。

 

 

 

基本的にお肌にピッタリ合うものであれば何でも良いんですが、ここでテキトーな洗顔料を選んでしまうと、大が付く程の失敗をする恐れがあります。

 

 

実際にぼくは高3の時(この時まだニキビケアど素人)に家の洗面所に置いてあった適当な洗顔料を数日間使用しただけで、ニキビが恐ろしいほどに悪化しました。

 

 

ニキビケア初心者さん達が、あの時のぼくの様に、

 

 

「テキトーな洗顔料を使ってニキビが悪化してしまった!」

 

 

なんて事態に陥るのは絶対に阻止したいので、

 

 

ぼくが過去に使用して「ニキビやニキビ跡に効いた!」と実感できた洗顔料を(少ししかありませんが)書き出しておきましたので、良かったらご参考になさってください^^↓

 

 

 

 

 

 

 

思春期ニキビや大人ニキビ、ニキビ跡にもオススメな洗顔料

 

 

NonA(ノンエー)

ノンエー

 

 

 

数多くの肌の悩み相談を分析し、研究を重ねて作られた、まさにオールマイティな

 

「ニキビ専用」の固形石鹸洗顔料です。

 

 

 

この石鹸に配合されている有効成分は「グリチルリチン酸2K」というややこしい名前の成分なんですが、

 

 

肌の炎症をしずめる作用や、美白効果も期待できる植物由来の優しくて頼もしい成分が配合されています。

 

 

 

この成分がニキビやニキビ跡の炎症をしずめてくれるので、

 

赤ニキビを治したり、赤いニキビ跡を薄くさせていったりする効果が期待できます!

 

 

顔全体にニキビとニキビ跡が広がっている方には、毎日の洗顔料にもってこいのアイテムだと思いますよ!

 

 

 

このノンエーを泡立てネットで泡立てると、キメの細かいモッチリとした泡が出来上がり、

 

 

その泡で洗顔すると、毛穴の中の過剰な皮脂や汚れをしっかりと絡めとってくれるんです。

 

 

洗顔で毛穴をいつも清潔にしておくと、アクネ菌のエサがなくなり、繁殖が出来なくなりますので、

 

 

自動的にニキビの出来にくいお肌が出来上がっていくというわけですね。

 

 

 

さらに、ノンエーは無添加処方で、赤ちゃんにも使用できるほど低刺激な作りになっているので、

 

 

思春期ニキビ、大人ニキビにはもちろん、敏感肌でニキビにお困りの方にも安心して使用できますよ^^

 

 

 

ノンエーはこんな方におすすめ

  • 細かいニキビが出来やすい方
  • ニキビの出来にくい肌を作りたい方
  • 赤ニキビやニキビ跡で顔全体が赤い方

 

価格や保証は?

○2940円(税込)

全額返金保証

泡立てネット・化粧水・保湿剤をプレゼント

※生産の関係で一度に注文できるのは1人3個まで

 

 

 

 

 

 

 

 

b.glen(ビーグレン)

 

 

 

思春期ニキビ、大人ニキビ、ニキビ跡を素早く治したい方はビーグレンがオススメ

 

 

先ほどもも少しお話させていただきましたが、ビーグレンの洗顔はクレイウォッシュと呼ばれるもの。

 

 

 

↑こういう、クリーム状の洗顔料なんですけど、

 

 

「クレイ」、つまり泥で汚れを吸着させる洗顔料となっています。

 

 

 

「え、顔に泥をつけるの…?(引き気味)」

 


と抵抗してしまう気持ちはわかるんですがw

 

 

 

クレイ洗顔は肌を全く痛めず、メイクと汚れを同時に落とし、さらにお肌を滑らかにする働きがあるんですね★

 

 

そういった泥の効果に目を付けて、他社からもクレイ洗顔料はたくさん出ていますが、

 

 

 

ビーグレンのクレイ洗顔に使われているクレイ(泥)は、

 


約2500種類ある世界中のクレイの中から厳選し、最も粒子が小さく、 毛穴の汚れや古い角質を取り除く効果に優れている天然クレイだけを使用しています。

 

 

 

さらに、ビーグレンのクレイ洗顔は、独自の浸透テクノロジーで超微粒子が毛穴の奥まで入り込み、ニキビの原因となる肌の汚れや皮脂をやさしく取り除いてくれるんです。

 

 

 

また、化粧水や美容液にはピュアビタミンCと「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が配合されており、どちらも消炎作用(肌の赤みを和らげる作用)が強力なので、

 

赤く炎症したニキビやニキビ跡を素早く治してくれるのが特徴です。

 

 

 

ビーグレンは、国際特許を取得した独自の浸透テクノロジー(他社には真似できない)を全ての商品に使っており、肌内部まで成分が染み込むようになっているので、ニキビやニキビ跡へ効果が出るもの早く、

 

 

「トライアル(約14日分)を試し終えた頃にはニキビがほぼなくなっていた」という口コミまであるほどなのです@@;

 

 

最近では皮膚科医もビーグレンをニキビとニキビ跡治療に推奨しているそうですよ!

 

 

 

ビーグレンはこんな方におすすめ

  • 赤ニキビが顔全体ある
  • 赤いニキビ跡を素早く治したい
  • 肌の汚れをしっかりと取り除いて、新規ニキビの発生を止めたい
  • とにかく早くニキビとニキビ跡を治したい

 

価格や保証

「ニキビケアセット」「ニキビ跡ケアセット」いずれもトライアルは1944円(税込)
送料無料
365日返品・返金OK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思春期ニキビ(10代のニキビ)にオススメの洗顔料

 

 

ファーストクラッシュ

 

ファーストクラッシュ

 

 

↑のノンエーも思春期ニキビにお悩みの方にはオススメなんですが、

 

「泡立てて洗顔するってのがちょっと面倒かも…」

 

と思われる方にはファーストクラッシュの方がオススメかと思います。

 

 

 

冒頭でも少しお話させていただきましたが、ファーストクラッシュは泡立ちません。

 

 

 

(実際にぼくが購入した時の写真ですが)↑こういうクリーム状のものを顔全体になじませながら洗顔します。

 

 

 

泡立てるとなると、夜は良いとしても、朝の時間ない時にはちょっと面倒ですよね。

 

 

しかも、皮脂がめっちゃ多い方の場合、昼も洗顔料で洗顔したいのに、いちいち学校で泡立てていられませんよねw

 

 

ファーストクラッシュならチューブから適量出して、そのまま顔にぬりぬりするだけですから、持ち歩きにも便利で、水さえあれば手軽に洗顔できてしまいます!

 

旅行に行くときなんかマジで便利でしたw

 

 

 

たた便利なだけじゃなく、ファーストクラッシュの洗顔料の中には植物由来の天然保湿成分がたっぷりと配合されており、

 

 

ニキビケアに不可欠な「洗顔と保湿」をコレ1本で済ませてくれるアイテムなのです。

 

 

 

なので、ファーストクラッシュで洗顔した後には、化粧水や保湿剤を使う必要がありません!

 

 

これによって化粧水や保湿剤を買わなくてよいので、コストも抑えられます$$

 

 

 

また、「サリチル酸」というお肌の防菌効果のある成分も含まれているので、

 

 

アクネ菌の繁殖を抑えて、ニキビの悪化を食い止めながら、ニキビを治していってくれるんです。

 

 

 

ニキビケア初心者さんの中には、

 

「なんか最近ニキビが増えてきたけど、ニキビケアって何から始めれば良いかわかんない…」

 

 

という方も多いかと思いますが、

 

 

ファーストクラッシュは洗顔するだけで本格的なニキビケアが出来るので、そういったニキビケア初心者さんにもオススメですよ^^

 

 

ニキビの出来始めを放っておくと、どんどん増えて酷いことになるので、その前にニキビをやっつけておきましょう!

 

 

 

ファーストクラッシュはこんな方におすすめ

  • 皮脂が出やすく、細かいニキビが出来やすい方
  • 思春期ニキビ(10代に出来るニキビ)でお悩みの方
  • Tゾーンにニキビが出来やすい方
  • ニキビケアが面倒で長続きしない方

 

価格や保証は?

初心者セットは4011円(税込)

最低30日間返金保証

 

 

 

 

※ファーストクラッシュの保湿性は正直そこまで高くありません。ゆるやかな保湿といった感じでしょうかね。

 

だからこそ、思春期ニキビや男性ニキビのように、皮脂で顔がベタベタになりやすい肌質には、ちょうど良い保湿となり皮脂をコントロールすることができるんですが、

 

逆に乾燥肌の方には、ファーストクラッシュだけでは保湿が全然足りませんので、乾燥肌の方には管理人としてはオススメできません。

 

 

 

 

 

 

 

大人ニキビ(20代以降のニキビ)にオススメの洗顔料

 

 

ルナメアAC

 

 

 

こちらは初期段階のニキビ(ブツブツしているものや白いニキビ)やニキビ予防に効果がありました。

 

 

ルナメアACの洗顔料は

 

 

 

↑こんな感じの洗顔フォームなんですが、これを泡立てネットで泡立てると

 

 

↑これだけきめ細かなモッチリとした泡が出来あがります。

 

 

この洗顔料の中には「ファーバースクラブ」という繊維状の小さなスクラブが入っており、毛穴を傷つけることなく毛穴の中をごっそりと洗浄するので、ニキビ予防にもなります。

 

毛穴に汚れがたまりやすく、ニキビも発生しやすい方にオススメの洗顔料ですね!

 

 

 

また、化粧水や保湿剤には富士フィルム独自の「アクネシューター」という新しい成分が、ナノレベルまで小さくされて、毛穴の中に浸透していき、肌内部に有効成分と潤いを届けてくれます。

 

 

さらに、アクネシューターにはニキビの炎症をおさえる効果もあるので、潤いを与えるだけじゃなく、ニキビにもしっかりとアプローチしてくれるのがポイントです。

 

 

トライアルを1080円でお試しできるのもお手頃ですね♪

 

ルナメアACはこんな方におすすめ

  • 細かいニキビを治したい
  • ニキビを予防したい
  • 赤いニキビが多く、顔が赤っぽいのをどうにかしたい
  • 毛穴をしっかりと洗浄して、肌の奥まで潤いを与えたい

 

価格や保証

○トライアルは1080円(税込)
○送料無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に大事な補足です

 

 

 

 

お風呂に入る時に洗顔する方への補足です!

 

 

お風呂に入る時に洗顔する場合は、洗顔するタイミングを↓のようにしていただきたいと思います!

 

 

①まずシャンプーで洗髪


②湯船に20分ほどつかる


③顔を洗う

 


という順番でお願いします★

 

 

湯船につかって、せっかく毛穴を開かせた後にシャンプーをしてしまうと、シャンプー剤が毛穴に入ってしまい、ニキビに良くありません><

 

 

はじめにシャンプーしておいて、湯船につかり、洗顔、という手順でお願いします

 

 

 

 

 

 


正しい洗顔をすれば、少しずつですが、必ずお肌は変わっていきます!

 

 

それを続けることで、ニキビも必ず良くなっていきます!

 

 

 

ニキビ肌から脱出して美肌を手に入れる為にも、正しい洗顔をなるべく毎日続けましょう!

(めんどクセーですけどね^^;)

 

 

 

以上!ニキビ・ニキビ跡・肌荒れを治す洗顔法でした!

 

 

それではまた!

 


人気ブログランキング

-正しいニキビケア方法

Copyright© 絶対に!ニキビを治す,そんなブログです , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.