漢方薬

【漢方薬】胃腸の救世主『平胃散(へいいさん)』でニキビを撃退!

 

 

こんにちは!

 

 

今日はニキビに効く漢方薬をご紹介していきます!

 

 

今回は『平胃散(へいいさん)』という

 

 

胃腸が荒れやすく、同時に肌も荒れやすい方に効く漢方です!

 

 


「いやいや。胃腸が荒れることと、ニキビとどう関係があるんだよ!?」

 

 

と思われるかもしれませんが、

 

 

それを、今日ご紹介する漢方の特徴と一緒にご説明しますね^^

 

 

それではご覧ください★

 

 

 

 

 

本気のニキビ&ニキビ跡ケア ランキング!

管理人が本気で厳選したニキビ&ニキビ跡ケア商品とは?

check!!

 

 

 

 

 

胃腸系を回復させてニキビも治す?平胃散の特徴!

 

 

 

 

 

 

今までご紹介してきた漢方薬の名前って、かなりややこしい名前のものばかりだったんですが、今回は割とアッサリした名前の漢方薬ですw

 

 

もうこの漢方の名前の中に「胃」という文字が入っていますが、名前負けしないくらい胃腸への効果は絶大です。

 

 

この漢方薬はもともと胃炎や消化不良、下痢の解消によく使われていた漢方薬なんですが、

 

 

このブログでも何度も、「胃腸とニキビには密接な関係がある」と言ってきた通り、胃腸が悪い方はニキビが出来やすい体質でもあるんです。

 

 

その為、平胃散の「胃腸の働きを良くする効果」が、ニキビ解消にも大きく関わってくるんですね。

 

 

ただし、先に言っておきますが、

 

 

「胃腸が悪くないにも関わらずニキビが出来ている方」

 

 

↑こういった方に、この平胃散は効き目が薄い。

ってか効果なしだと思います^^;

 

 

そういった方はまた別のところにニキビの原因があるんだと思います。

 

 

逆に、もともと胃腸が弱い方や、胃腸の調子が悪くなりやすく、ニキビが出来やすい方、そういった方には良く効く漢方ですので、試しに飲んでみるのもアリだと思いますよ!

 

 

それでは、平胃散の特徴をご紹介していきましょう!

 

 

 

平胃散は食べ過ぎ、飲みすぎで消化不良に陥っていたり、よく胃腸系を悪くする方に効く漢方薬です。

 

 


「食べ過ぎた・飲みすぎた次の日にはニキビができやすい」

 

「もともと胃腸が弱く、ニキビも出来やすい」

 

 

そういった方にオススメです。

 

 

 

食べ過ぎたり、飲みすぎたりして、次の日「なんか胃が気持ち悪いわ…」って経験、皆さんもされたことがあるかと思いますが、

 

 

食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると、その処理に追われて、体の消化器官は超絶忙しい状態になってしまいます。

 

 

人間で言うところの…

 

朝5時出社!

 

休憩は10分!

 

夜23時退社!

 

 

的なブラック企業状態w

(やりたくねえw)

 

 

てな感じで消化器官が忙しく働きすぎて、最終的に疲れ果ててしまいます。

 

 

 

漢方の世界では、消化器官がうまく働けなくなると、体の中の余分な体液を(おしっこなどと一緒に)体の外へ排出しにくくなってくると言われているんですが…

 

 

体の余分な体液がおしっこなどと一緒に排出されなくなると、人間のもう一つの排出器官である「毛穴」から出てくるようになります。

 

 

そして毛穴から排出された体液は、お肌の表面に「うぃーすw」てな具合に、ニキビという形で出てくるというわけなのです。

 

 

この場合のニキビは潰すと透明の液が出てくるんですが、皆さんも経験したことありませんか?

 

 

黄色い液が出てくる時と、透明の液が出てくる時があると思いますが、

 

 

ニキビを潰したときに黄色い液(あの正体は皮脂)が出てくる方は、ホルモンバランスの乱れで皮脂が出やすくなっているか、脂っこいものの取りすぎが主な原因となりますが、

 

 

透明の液が出てくる時は、ご説明したように、消化不良で余分な体液が溜まっている状態ですね。

 

 

なので、ご自身のニキビを潰したときに透明の液が出るようであれば、平胃散が効く可能性があります。

 

 

また、消化不良を起こすと下痢を起こすこともあるかと思うんですが、

 

 

消化不良になると、食べたものの栄養がしっかりと体に吸収されずに、そのまんまウンコさんと一緒に栄養分がトイレに流されていくんですね。

 

この状態があのツラ~イ下痢です。

 

 

健康な時は、食べたものの栄養分がちゃんと体に吸収され、その栄養分が血液を巡り、お肌にも栄養を届けて、お肌の新陳代謝を上げてくれます。

 

 

お肌の代謝が上がると、お肌を生まれ変わらせるように促進させる(ターンオーバー)ので、ニキビ肌も改善されやすくなるんですが…

 

 

消化不良で下痢を起こしてしまうと、栄養が吸収されにくく、例え吸収されたとしても、まずは生きるために必要な臓器などに栄養が送られます。

 

 

体もバカじゃないので、

 

 

「やだやだ~!お肌が荒れるからお肌へ先に栄養を届けるの~!心臓なんて後回しよ~!」

 

とは言いませんw

 

 

生きるために必要な部分へ優先して栄養を届けますよね。

 

 

このように下痢になると栄養がお肌には全然届かなくなるので、ニキビ肌も改善されにくくなってしまうんですね。

 

特に慢性的な下痢に悩まされている方は、なかなかニキビが治らなかったりします。

 

そういった時に飲むのがこの「平胃散」

 

食べ過ぎ、飲みすぎで弱った胃腸を助け、消化不良を改善してくれます。

 

 

さらに、体にたまった余分な体液も取り除いてくれる作用があるので、体液が溜まって出来るニキビも改善してくれます。

 

 

「食べ過ぎたり、飲みすぎてしまった後に下痢になりやすい」

 

「もともと胃が弱くて、下痢になりやすい」

 

 

そういった方は是非1度飲んでみて下さい!

 

 

 

 

他の漢方薬と併用すると、よりニキビへの効果が出やすい?

 

(「DRAGON BALL」より)

 

 

 

ちなみに、ニキビ治療の為に平胃散を単体で飲むことは少なく、他の漢方と併用して飲むことが多いです。

 

 

胃腸が弱く、赤ニキビにお悩みの方の場合…

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)+平胃散

 

 

胃腸が弱く、口まわりにニキビが出来やすい方の場合…

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)+平胃散

 

 

 

など、他の漢方と合わせて飲むとよりニキビへの効果は出やすいとされています。

 

 

 

 

平胃散はこんな方に良く効きます

  • 下痢を起こしやすく、ニキビ肌がなかなか改善しない
  • 食べ過ぎたり飲みすぎた後に胃もたれして、ニキビが出来やすい
  • 潰したときに透明の液が出るニキビが出来る
  • もともと胃腸が弱い体質で、ニキビが出来やすい
  • これらの症状が当てはまる方であれば、思春期ニキビ・大人ニキビ、どちらにも有効

 

 

↓顆粒タイプ

 

 

↓錠剤タイプ

 

 

 

 

ニキビに効く漢方はたくさんありますが、今回は胃腸に特化した漢方薬でした!

 

 

ぼくも胃腸があまり強い方ではないので、飲み会や外食が続くと、いまだに口元にポツンと1つか2つニキビができてしまいます^^;

 

お守り代わりに平胃散持っておこうかな…?

 

 

「自分も当てはまるかも!」と思われた方は是非1度お試しくださいね^^

 

 

それではまた!

 


人気ブログランキング

 

 

スキンケアの見直しだけでもニキビとニキビ跡は治る!

 

 

【2020年最新!】

 

管理人がオススメする最強ニキビ&ニキビ跡ケアをご紹介!

 

思春期ニキビ(10代のニキビ)、大人ニキビ(20代以降のニキビ)、どちらにオススメかも書いていますので、是非参考になさってください^^

 

 

本気のニキビ&ニキビ跡ケア ランキング!

管理人が本気で厳選したニキビ&ニキビ跡ケア商品とは?

check!!

 

 

-漢方薬

Copyright© NIKIBI TOWN -ニキビタウン- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.