漢方薬

【漢方】『荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)』赤白ニキビ・ニキビ跡にも!

 

 

こんにちは!

 

わたあめです^^

 

 

前回は漢方薬の簡単な説明と飲み方などをご説明しましたが、

 

 

今回はニキビに効く漢方薬を1つご紹介しますね★

 

 

 


 

今回ご紹介する漢方薬はニキビ治療で使われる漢方薬としてはかなり有名なもので、皮膚科でも良く処方されるものなんです。

 

 

と、いうわけで今回の主役は

 

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

 

 

というB級バトル漫画の必殺技のような名前の漢方薬ですw

 

 

が…!

 

その実力はB級どころかS級レベルのすげーやつなんですw

 

 

 

 

 

 

荊芥連翹湯のココがすごい!

 

 

 

荊芥連翹湯は、炎症を伴う顔の症状に効果があるとされていて、赤く炎症したニキビに良く効きます。

 

 

体の熱や腫れをひかせるので、白ニキビ(ニキビの初期状態)を赤ニキビに進化するのも食い止めてくれます。

 

 

これだけでも、なかなかのグッジョブなんですが、これに加えて血液の循環も良くしてくれます。

 

 

血の巡りが悪いと、皮膚に十分な栄養が行きにくく、皮膚の炎症がなかなか治らず、慢性化(常に炎症している状態)しやすくなり、ニキビもなかなか治らなくなってしまいます。

 

 

荊芥連翹湯は血の巡りを良くして、炎症を抑え、慢性化したニキビを取り除き、お肌に栄養と潤いを与えてくれます。

 

 

その結果お肌の再生を促してくれるので、ニキビ跡にも効果が出やすい漢方薬なのです。

 

 

(ただし、長期間飲まなければニキビ跡への効果は出にくい)

 

 

 

 

荊芥連翹湯はこんな体質の方に良く効く!

 

 

 

荊芥連翹湯が効ききやすい体質は『解毒証体質(げどくしょうたいしつ)』の方だと言われております。

 

 

「なんやその体質?」

 

 

って感じですが、要は以下のような体質の方を言います。

 

 

 

ニキビが出来やすい

ニキビが常に顔にある

昔からアレルギー体質

ちくのう症になりやすい

花粉症

鼻水が良く出る

のどが痛くなりやすい

混合肌(お肌に脂性部分と乾燥部分がある)

 

 

 

これらの症状に当てはまりやすい方は、荊芥連翹湯が効きやすいとされています★

 

(これらすべてに当てはまらないと効かないワケではありません)

 

 

 

あと、荊芥連翹湯を購入すると、箱か説明書に効きやすい体質として「体力中等度以上の方」と書いてあると思いますが、

 

 

「体力中等度」ってどれくらいの体力なの?

 

 

って感じですよねw

 

 

「体力中等度」ってアバウトな表現ですが、要するに「日常生活を普通に送れるくらいの体力」です。

 

 

なので、これに関してはほとんどの方は心配されなくても大丈夫だと思います^^

 

 

 

 

粉タイプ↓

 

 

 

 

錠剤タイプ↓

 

 

 

以上!

 

荊芥連翹湯のご紹介でした!

 

白ニキビ・赤ニキビに加え、ニキビ跡にも効果を発揮してくれるスゲー奴でしたねw

 

そりゃ皮膚科も処方したくなるわなー。

 

気になられる方は是非お試しください★

 

それではまた!

 

 

 

-漢方薬

Copyright© NIKIBI TOWN -ニキビタウン- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.