NIKIBI TOWN -ニキビタウン-

思春期ニキビ・大人ニキビ・ニキビ跡の治し方や原因を追究したブログです

管理人のこと その他

ニキビやニキビ跡に悩んで自殺?驚きの自殺者数は…

2020年3月15日

 

こんにちは。

 

 

今日はニキビに関する、ある事実についてお話したいと思います。

 

 

 

このブログを読んでくださっている方々は、ご自身がニキビに悩まれている、もしくは、友だち、家族、恋人、お子様がニキビで悩まされている状況にある方だと思います。

 

 

ぼくも自分自身がニキビで悩みまくっていた学生時代(高校~大学)はネットや本でニキビに関する情報をとにかく集めて、ニキビに良い!ってものにはお金と時間を惜しまずにつぎ込んできました。

 

 

それくらいニキビがイヤでしたし、憎かったですし、こいつらを絶滅する為なら何でもやってやる!

 

てな勢いでした。

 

 

自分の時間とお金を出来る限り削り、ニキビと戦う…そんな生活を毎日毎日、繰り返していたある日、ふと思ったんです。

 

 

 

「なんでニキビに、自分の時間とお金をこんなにも奪われんとアカンのや?」

 

「肌がきれいな周りの人はみんな楽しそうに、青春してんのに…なんで自分だけこんなに肌が汚いんや?」

 

 

そう思うと、もう虚しく、悔しく、悲しくて…

 

本気で辛かったです。

 

 

そして、ふと手鏡をのぞいてみると…

 

 

それはもう酷いニキビとニキビ跡だらけの男がいました。

 

 

 

 

その日は、大学の授業も行かずに1日中部屋のベットで泣いて、寝て、泣いて、寝て…を繰り返したのを覚えています。

 

 

いやなことがあっても1日寝れば、次の日はある程度スッキリしているぼくですが、ニキビだけはどうにもそうはいきませんでしたね^^;

 

 

そして、ちょうどその時期(大学2回の終わりくらいでした)に

 

「もういやだ…死にたい」

 

と思うようになったんです。

 

 

どうして死にたくなってきたのかと言いますと…

 

 

やっぱり何をやっても自分の顔が相変わらず汚い、ということと、

 

人と話しをしたり、目を合わせたりすることが怖かったですし、誰と話していても、「この人は自分のニキビを見ている…」という感覚が抜けなかった、ということ。

 

 

そして…

 

 

「お前ニキビ多いな~。顔洗ってる?」

 

「わたあめって顔ブッツブツやな~」

 

「何かまたニキビ増えたなぁ~」

 

 

などと、人から指摘されると、心臓のあたりが締め付けられ、体全体が火照ってくるようなめちゃめちゃイヤな感覚に襲われ、それが死ぬほどつらかったこと。

 

 

そんなのがもう全部!全部!ぜ~んぶ!!イヤで死のうと思っていました。

 

 

しかし、「自殺 方法」などとネットで調べていましたが、どんな死に方でも家族や周りに迷惑と負担(お金・精神面など)がかかる、ということを知り、自殺は思いとどまりました。

 

 

それでも自殺したい衝動に、その後も何度か襲われましたけどね^^;

 

 

う~ん、我ながら暗い過去ですな(笑)

 

今、人との関わりが多い仕事をしていることが、自分でも信じられません-▽-;

 

 

しかし、ニキビに本気で悩んでいる方ならば、ぼくのこの気持ちに共感できる方は多いと思います。

 


ニキビによって精神を殺されることもありますし、時には自分自身を殺す可能性だってあります。

 

 

それほどニキビという病気は恐ろしく、悪魔のような病気だとぼくは思っています。

 

 

 

「いやいやwたかだかニキビで、何言ってんの?w」

 

 

と、ニキビに悩んだことがない人からはそう言って笑われそうですが、ニキビで死ぬほど悩んだものからすれば、「たかだかニキビ」ではないんですよね。

 

 

 

実際、ニキビに悩む10代の方々の24%がうつ症状を併発していますし、30%が自殺を考えたことがあるそうです。

 

 

ニキビに悩む10人の内の3人は自殺を考える、それほどの病気なんです。

 

 

そらそうなるよ。

 

好きでニキビを出来させているわけじゃないし、ニキビに悩んでいる人って、ある程度の治す努力もしてるよ?

 

 

それでも治らねーから余計に悩んで、色々手を出してみても、結局どんどん肌が汚くなっていくんだから、そりゃ死にたくなるわ。

 

 


一体どれだけの皮膚科医がこの事実を知っているんでしょうか?

 

 

皮膚科医もニキビという病気の恐ろしさをもっと知れよ!

 

いっつも3分で診察終わらせてんじゃねーよ!

 

金と待合の時間返せ!

 

と、言いたい…w

 

 

表面上だけじゃなく、ニキビは人の精神を、自殺を考えさせるほどに追い込むってことをもっと知ってほしいですよね。

 

 

 

ニキビに悩んで自殺を考えている方々へ。

 

ニキビってほんっっとに!つらいですよね。

 

 

自分がどんどん暗く卑屈な性格になっていく気がしますし、人と会うことや外に出ることすらイヤになっていきますよね。

 

 

ぼくも何年もず~っとニキビに悩まされてきましたから、今のあなたと同じ気持ちをイヤというほど味わされています。

 

 

それでも、諦めずにやってきた結果、今はニキビのない普通の肌を手に入れることができました。

 

 

ニキビだらけだった頃は彼女すら出来なかったけど(というか自分に自信がなさすぎて、女性と会話することすら億劫だった)、ニキビ完治後には女性とお付き合いすることができはじめ、今は結婚して子どももいます。

 

顔面ニキビだらけだったあの時、死ななくて本当に良かったと今になってそう思えます。

 

 

ぼくの場合、大分遠回りして、10年近く時間がかかりましたけど、ニキビって本当はそんなに長く付き合わなくても良いものです。

 

 

あなたのこの先、生まれ変われるはずのお肌を殺すのはホントにもったいない!

 

 

絶対に!ニキビは治ります!

 

絶対に!治してやりましょうよ!!

 

 

ぼくもこのブログであなたのニキビを治すきっかけを発信し続けていきますので、一緒にがんばりましょう!

 

 

以上、本日の記事でした。

 

 

ぼくの暗い過去も含め、最後まで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

 

それではまた!


人気ブログランキング

 

 

スキンケアの見直しだけでもニキビ&ニキビ跡は治る!

 

【2020年最新!】

 

管理人がオススメする最強ニキビ&ニキビ跡ケアをご紹介!

 

 

思春期ニキビ(10代のニキビ)、大人ニキビ(20代以降のニキビ)、どちらにオススメかも書いていますので、是非参考になさってください^^

 

 

本気のニキビ&ニキビ跡ケア ランキング!

管理人が本気で厳選したニキビ&ニキビ跡ケア商品とは?

check!!


-管理人のこと, その他

Copyright© NIKIBI TOWN -ニキビタウン- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.